無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

再開
新谷愛華
新谷愛華
はぁ……………
寒いし、疲れたし、眠たくなってきたし……今、家に向かったら道中で見つかるだろうなぁ。りゅーとくん探してそう……
新谷愛華
新谷愛華
あー、どうしよう………
ん!?誰か来っ!隠れなきゃ!
大門 伸
大門 伸
はぁ、来てみたけどやっぱりいないか……
新谷愛華
新谷愛華
(伸だっ!)
大門 伸
大門 伸
愛華っ………
新谷愛華
新谷愛華
(伸………今すぐ飛び出したいけどちょっと見てたい笑)
大門 伸
大門 伸
やっぱり、俺だと愛華を幸せにできないのかな………。継川は御曹司だもんな。まぁ、俺も一応そうだけど継川よりも頭良くないと思うし、継川の方が俺なんかよりもかっこいいと思うし…………。
新谷愛華
新谷愛華
(え、そんなことないっ!
伸の方が頭も顔も良いよっ!)
大門 伸
大門 伸
このまま、愛華をあいつに渡した方が愛華は幸せになれるかもしれない。
新谷愛華
新谷愛華
(なれないよっ!
むしろ、不幸になるっ!)
大門 伸
大門 伸
でもっ、俺は愛華と一緒にいたい!
俺の方が愛華と過ごしてきた日長いし、俺の方が愛華のこと知ってるし、俺の方が愛華のこと好きだしっ!!!
新谷愛華
新谷愛華
(伸………///)
大門 伸
大門 伸
よしっ、取り返しに行こうっ!
こんな所でウジウジしてても時間の無駄だ!
新谷愛華
新谷愛華
伸っ!!!
大門 伸
大門 伸
えっ、愛華!?
新谷愛華
新谷愛華
伸………(泣)
大門 伸
大門 伸
ついに愛華の幻覚まで見えるように……
新谷愛華
新谷愛華
本物だよっ
大門 伸
大門 伸
あ、ほんとだ。触れる………
新谷愛華
新谷愛華
伸…………
大門 伸
大門 伸
愛華………
2人は思いっきりハグをした。
大門 伸
大門 伸
愛華、継川の家にいたんじゃないのか?
新谷愛華
新谷愛華
脱走したの。凄いでしょ!
大門 伸
大門 伸
脱走て………www
あ、大丈夫か?怪我とかないか?痛いところとか……
新谷愛華
新谷愛華
大丈夫!でも、すごく寒い………
大門 伸
大門 伸
確かに、愛華寒そう。これ、俺のコート、羽織ってて。
新谷愛華
新谷愛華
え、でも、それじゃあ伸が寒いじゃん!
大門 伸
大門 伸
俺は今まで走り回ってたから大丈夫。
新谷愛華
新谷愛華
じゃあ………ありがとう
大門 伸
大門 伸
おう
新谷愛華
新谷愛華
ねぇ、さっき言ってたことだけど……
大門 伸
大門 伸
き、聞いてたのか!?
新谷愛華
新谷愛華
うんwww
大門 伸
大門 伸
い、いつから?
新谷愛華
新谷愛華
始めっから~
大門 伸
大門 伸
恥ずっ………///
新谷愛華
新谷愛華
で、さっき言ってたことだけどね、私伸じゃないとダメだよ。
新谷愛華
新谷愛華
伸の方が頭良いし、かっこいいし。伸じゃなくてりゅーとくんと一緒になっても全然幸せじゃないよ!
新谷愛華
新谷愛華
私は例え貧乏になったり、周りが認めてくれなくても伸とずっとず~っと一緒にいる。
新谷愛華
新谷愛華
だから、ウジウジするなっ!
大門 伸
大門 伸
愛華………
大門 伸
大門 伸
俺で良いんだな?
新谷愛華
新谷愛華
良いって言ってるでしょ
大門 伸
大門 伸
死んでも離さないからな
新谷愛華
新谷愛華
うん
大門 伸
大門 伸
愛華、
大門 伸
大門 伸
好きだよ…………
新谷愛華
新谷愛華
私も…………
2人は抱き合いながらキスをした。


新谷愛華
新谷愛華
なんか、足痛い…………
大門 伸
大門 伸
足!?どれ?見せてみろっ!
新谷愛華
新谷愛華
うーん
大門 伸
大門 伸
靴擦れだ………!
すごい血が出てる………
新谷愛華
新谷愛華
全然気づかなかった!寒かったからかな。こんな高いヒールで走って、飛んだからな~
大門 伸
大門 伸
そうえば、なんでドレス姿なんだ?
新谷愛華
新谷愛華
脱走するのに制服のままだとすぐバレちゃうでしょ?ちょうどパーティーのお客さんが沢山いたからそれに紛れて逃げるために部屋にあったドレス着たの。
大門 伸
大門 伸
パーティー?
新谷愛華
新谷愛華
うん。りゅーとくん、無理やり私を婚約者にしようとして下校中に眠らされてそのままりゅーとくん家まで運ばれたの。
色んな人に私と婚約発表して、認めされようとしたんだと思う。
新谷愛華
新谷愛華
まぁ、あいつは権力を使ったってことよ。
大門 伸
大門 伸
……………
新谷愛華
新谷愛華
伸?
大門 伸
大門 伸
あいつ、次会ったらぶっ潰す!
新谷愛華
新谷愛華
へっ!?
大門 伸
大門 伸
愛華を酷い目にあわせやがって………
新谷愛華
新谷愛華
酷いって……私は大丈夫だよ
大門 伸
大門 伸
無理やり誘拐して、靴擦れまでさせて………
大門 伸
大門 伸
しかも、そのドレス!
新谷愛華
新谷愛華
ドレス?あぁ、これりゅーとくんが選んだらしいよ~。メイドさんが言ってた!
大門 伸
大門 伸
胸元開きすぎだろっ!
絶対あいつ、パーティー終わったら愛華を襲う気だったな!
新谷愛華
新谷愛華
胸元?私は別に気にしてないけど、背中が見えてるのは嫌だなぁ。あと、丈が短すぎ……。
大門 伸
大門 伸
愛華、気をつけろよ?
いつか襲われるかもしれないぞ。
新谷愛華
新谷愛華
襲うって…………
大丈夫でしょ!そんなことないって!
大門 伸
大門 伸
そんな呑気にしてると…………
新谷愛華
新谷愛華
だって、伸が守ってくれるでしょ?
大門 伸
大門 伸
!!!
新谷愛華
新谷愛華
伸がいる限り大丈夫だからね!
大門 伸
大門 伸
こ、こいつは………///
新谷愛華
新谷愛華
ん?何?
大門 伸
大門 伸
愛華、ほかの男の前では言葉考えろよ……///
新谷愛華
新谷愛華
う、うん
大門 伸
大門 伸
あ、愛華のカバンの中に制服入ってるじゃん。
新谷愛華
新谷愛華
あぁ、脱走する時こっそり持ってきたやつ。
大門 伸
大門 伸
よくバレなかったな………。
周りに人いないし、そこら辺の草陰で制服に着替えたら?その薄っぺらいドレスよりはマシだろ。
新谷愛華
新谷愛華
えーーー、なんか恥ずかしい///
人来たらどうするの?
大門 伸
大門 伸
こんな時刻なんだから人は来ないだろ。もし来たとしても隠してやるから。
新谷愛華
新谷愛華
うーん、わかった。
じゃあ、見張っててね!
大門 伸
大門 伸
おうっ


新谷愛華
新谷愛華
着替えたよ~
大門 伸
大門 伸
おう……靴も持ってたのか?
新谷愛華
新谷愛華
うん。制服と一緒に持ってきておいたの!
大門 伸
大門 伸
足は大丈夫か?
新谷愛華
新谷愛華
ほんのちょっとだけ痛みは感じるけど、絆創膏があって貼ったらもう普通に歩けるようにはなったよ!
大門 伸
大門 伸
そうか!良かった。
大門 伸
大門 伸
さて、どうするか……
新谷愛華
新谷愛華
もう、12時になるよ……
大門 伸
大門 伸
とりあえず、母さん達に電話するか……