無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第74話

3年後
「新婦、入場」
司会者の声と同時に教会の扉が開いた。
そこに立っていたのは愛華。
お辞儀をし、父親とバージンロードを歩く。
彼女は純白のウェディングドレスを着ていた。
その姿は誰もが魅了されるほど美しかった。
もちろん新郎も………
大門 伸
大門 伸
…………///
神父「新郎大門伸、あなたはここにいる新谷 
愛華を、病める時も、健やかなる時
も、富める時も、貧しき時も、妻とし
て愛し、敬い、慈しむ事を誓います
か?」
大門 伸
大門 伸
はい 誓います
神父「新婦新谷愛華、あなたはここにいる
大門伸を、病める時も、健やかなる
時も、富める時も、貧しき時も、夫
として愛し、敬い、慈しむ事を誓い
ますか?」
新谷愛華
新谷愛華
はい 誓います
神父「では、指輪の交換を…」
大門 伸
大門 伸
……………
新谷愛華
新谷愛華
……………
大門 伸
大門 伸
((コソッ 愛華、手震えてる(笑)
新谷愛華
新谷愛華
((コソッ だって、緊張するんだもん!
神父「では、誓のキスを…」
新谷愛華
新谷愛華
………///
大門 伸
大門 伸
((コソッ 何今更照れてんの(笑)
新谷愛華
新谷愛華
((コソッ だって、みんな見てるし…///
大門 伸
大門 伸
((コソッ そんなのどうでもいい……
新谷愛華
新谷愛華
((コソッ えっ?ンッ………///
「おめでとうーーー!!!」
拍手と歓声が聞こえた。
その後は友人代表でまやと星がスピーチしたり、伸の大学の後輩達が踊ったり、愛華の友人達がビデオ映像を披露したりなどの祝辞や余興をした。
また、なんと新婦愛華もウェディングドレス姿で踊った!そのダンスがキレっキレですごく上手いこと!
愛華「まぁ、3年間ダンスやってたからね!」

そして、新婦の挨拶……
新谷愛華
新谷愛華
伸とは幼稚園の年中の頃に私が引っ越してきたことによって出会いました。
いつもバスで私の隣に座ってきて可愛いなと思えば、いつも助けてくれて頼もしいなと思っていました。
新谷愛華
新谷愛華
小学1年生の時、私が伸に「好きな人いるの?」と聞くと、「愛華ちゃん」と言いました。それが私の初恋です。気づいたのは小学四年生のときですけどね(笑)
新谷愛華
新谷愛華
そこから特に何もないまま思春期になり、小学6年生から中学3年生まで疎遠でした。
私はその間にずっと後悔してました。
もっと一緒にいればよかった、なんで避けたんだろう、喋りたい………と。
そんな時、中学3年生の卒業間近にある事件が起こりそこで私たちは付き合うことになりました。
その事件で私は死にかけたけど今思うとあれがなかったら私たちは付き合えずに一生後悔することになったと思うのであの事件に私は少し感謝しています。
新谷愛華
新谷愛華
伸と過ごした高校生活は毎日が楽しくて、疎遠中だった頃の時間を埋めてくれました。
新谷愛華
新谷愛華
パパ、ママ、今まで育ててくれて、愛をくれて、ありがとうございました。
伸は優しくて、強くて、おもしろくて、かっこよくて、可愛くて………私は彼といると常に笑顔でいられるし、幸せです。
伸の性格はパパに似ていて、「子供は自分の親と似ている人と結婚する」という意味が今はよく分かります。
新谷愛華
新谷愛華
お義父さん、お義母さん、伸を産んでくれて、育ててくれて、愛を与えてくれて、ありがとうございました。
これからは2人で頑張っていきますので何卒宜しくお願い致します。
新谷愛華
新谷愛華
星くん、まや、私たちが付き合えたのはあなた達2人のおかげでもあります。ありがとう。これからも、よろしくね。
新谷愛華
新谷愛華
唯月くん、亜紀、初めは高校生活不安しかなかったけど2人と過ごせてほんと楽しかったよ。ありがとう。
これからもよろしくね。
新谷愛華
新谷愛華
皆様、本日はお忙しい中私たちの結婚式に来てくださいまして、ありがとうございます。
これからも私たち夫婦を見守ってくださると幸いです。明るく、笑顔の絶えない家庭をつくっていきたいと思います。
では、最後まで楽しんでいってください。
「パチパチパチ」
新谷愛華
新谷愛華
あー、緊張したぁ!
新谷愛華
新谷愛華
て、伸!?泣いてるの!?
大門 伸
大門 伸
ズッ……泣いてない……
新谷愛華
新谷愛華
いや、今鼻啜ったよね(笑)
大門 伸
大門 伸
花粉症……
新谷愛華
新谷愛華
嘘つけ(笑)
まや
まや
愛華~!
新谷愛華
新谷愛華
まや!
まや
まや
おめでとう!
新谷愛華
新谷愛華
ありがとう♡
星
伸!おめでとう!
大門 伸
大門 伸
あぁ、ありがとう
星
新谷さん……いやもう新谷さんじゃないね(笑)
愛華ちゃん、おめでとう!
新谷愛華
新谷愛華
ありがとう!
星
つか、伸泣いてるの?
大門 伸
大門 伸
泣いてない……
新谷愛華
新谷愛華
さっきの私のスピーチで感動したっぽいよ(笑)
まや
まや
伸も感動して涙するんだ(笑)
大門 伸
大門 伸
だから、俺は泣いてない!
横井唯月
横井唯月
なになに?楽しそうじゃん!
三石亜紀
三石亜紀
愛華っ!
新谷愛華
新谷愛華
亜紀!
三石亜紀
三石亜紀
おめでとう!
新谷愛華
新谷愛華
ありがとう♡
横井唯月
横井唯月
伸もおめでとう!
大門 伸
大門 伸
どーも
まや
まや
あ、伸!
大門 伸
大門 伸
なんだよ?
まや
まや
愛華泣かせたら、承知しないからね!!!いい?わかってる!?絶対に幸せにするんだよ!?
大門 伸
大門 伸
はいはい(笑)
そんなこと言われなくても幸せにしますよ!
星
まや、どうどう(笑)
三石亜紀
三石亜紀
迫力満点!
横井唯月
横井唯月
すごいなぁ(笑)
新谷愛華
新谷愛華
まや、相変わらずおもしろい(笑)


新谷愛華
新谷愛華
終わっちゃったねぇ
大門 伸
大門 伸
疲れた…
新谷愛華
新谷愛華
でも、私もう1回結婚式やりたいな~
大門 伸
大門 伸
楽しかったよなー
結婚式とそのあとの二次会が終わり、愛華と伸はやっと新居に帰ってきた。
新谷愛華
新谷愛華
ふぅ~、疲れたぁ
大門 伸
大門 伸
新居、まだ慣れないな……
新谷愛華
新谷愛華
そう?私は慣れたよ!
大門 伸
大門 伸
早っ!
新谷愛華
新谷愛華
ねぇ、疲れたし、もう寝る?
明日は日曜日だからゆっくり寝れるよ!
大門 伸
大門 伸
そうだな……………
新谷愛華
新谷愛華
伸?
大門 伸
大門 伸
チュッ…………
新谷愛華
新谷愛華
ンッ………!
新谷愛華
新谷愛華
きゅ、急だね……///
大門 伸
大門 伸
結婚初夜、楽しむ(笑)?
新谷愛華
新谷愛華
えっ!?…………///
新谷愛華
新谷愛華
ど、どうぞ、お好きに………///
大門 伸
大門 伸
りょーかい(笑)
大門 伸
大門 伸
チュッ……………
新谷愛華
新谷愛華
ンッ…………ハァ………ン……///
大門 伸
大門 伸
フッ…………………
新谷愛華
新谷愛華
………アッンッ………………フッ………
伸の手が愛華の服の中に入ってきた。
新谷愛華
新谷愛華
ンッ!?ちょ、ちょっと待って!
せめてお風呂入ろっ!?
大門 伸
大門 伸
別にいいじゃん。
俺は気にしないけど?
新谷愛華
新谷愛華
私は気にするの!
大門 伸
大門 伸
じゃあ、また一緒に入るか!
新谷愛華
新谷愛華
え………///
大門 伸
大門 伸
ほら、行こー
新谷愛華
新谷愛華
ちょ、ちょっと!!!///


次の日
新谷愛華
新谷愛華
………ん、今何時?11:00か
昨日、寝るの遅かったもんな~
新谷愛華
新谷愛華
喉乾いた………水………うっ!?
新谷愛華
新谷愛華
た、立てない……
そっか、昨日なかにだされたから…///
大門 伸
大門 伸
……………
新谷愛華
新谷愛華
……………
大門 伸
大門 伸
……………
新谷愛華
新谷愛華
伸!?おはよう!
大門 伸
大門 伸
おはよう
新谷愛華
新谷愛華
いつから起きてたの!?
大門 伸
大門 伸
愛華が起きる前から
新谷愛華
新谷愛華
じゃあ、聞かれてたのね……///
大門 伸
大門 伸
自分で言って顔赤くなってるところもバッチリ見ました(笑)
新谷愛華
新谷愛華
うぅ、恥ずかしい……///
大門 伸
大門 伸
………なんか、幸せ
新谷愛華
新谷愛華
へ?唐突だね(笑)
大門 伸
大門 伸
目覚ましたら、
愛華の顔があるとか最高
新谷愛華
新谷愛華
それは良かったね(笑)
大門 伸
大門 伸
こんなことがこれから毎日続くとかめっちゃ嬉しいんだけど……
新谷愛華
新谷愛華
お、おう………///
珍しく素直ね………
新谷愛華
新谷愛華
私も嬉しいよ!毎日伸と一緒にいられるなんて夢かと思うもん!
大門 伸
大門 伸
愛華…………
新谷愛華
新谷愛華
これからもよろしくね!伸♡
大門 伸
大門 伸
あぁ、よろしくな!
〖Fin?〗