無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

真実2
宝島公園にて
大門 伸
大門 伸
……みんな集まったな
新谷愛華
新谷愛華
……………
三石亜紀
三石亜紀
……………
横井唯月
横井唯月
……………
市橋 萌香
市橋 萌香
……………
まや
まや
……………
星
……………
横井唯月
横井唯月
ねぇ、この2人、誰?
大門 伸
大門 伸
あぁ、えっと、こっちが「星」。
俺の中学時代からの友達だ。
星
よろしく!
大門 伸
大門 伸
で、こっちが「まや」。
愛華の親友で俺と愛華とまやは幼稚園からの仲だ。
まや
まや
よろしくね!
大門 伸
大門 伸
2人とも、高梨の事件に関わっている。
市橋 萌香
市橋 萌香
姉さんの……!
大門 伸
大門 伸
じゃあ、早速本題に入る。
事件が起きたのは去年、中3の卒業式をまじかに控えてた時だ。
大門 伸
大門 伸
その時はまだ俺と愛華は付き合っておらず、疎遠だった。
でも、校内では俺と愛華が付き合っているという噂が絶えなかった。
大門 伸
大門 伸
愛華は当時もモテていた。
高梨はというと、どうやら俺のことが好きだったらしく、告白も沢山してきた。
俺は愛華のことが好きだったから毎回断ってた。でも、高梨は告白してきた。
大門 伸
大門 伸
そんなある日、高梨は愛華に俺と自分がくっつくように協力を求めた。でも、愛華は断った。高梨は元から愛華の存在が気に食わなかったらしいがその事で更に気に食わなかったらしい。
大門 伸
大門 伸
高梨は愛華を無理やり普段誰も使わない通路の物置部屋に愛華を入れ、鍵をして、置き去りにしたんだ。
市橋 萌香
市橋 萌香
!!!
三石亜紀
三石亜紀
!!!
横井唯月
横井唯月
!!!
大門 伸
大門 伸
愛華は部屋に押された時、床で頭をぶつけて血が沢山出ていた。
俺たちが見つけた時には瀕死状態であと一歩遅ければ死んでいた………。
大門 伸
大門 伸
「高梨 鈴」は手段を選ばないやつだ。
そして、俺の最愛の人を殺そうとした悪女だ………っ!
大門 伸
大門 伸
これが3年前にあった事件の真実だ。
新谷愛華
新谷愛華
……………っ
市橋 萌香
市橋 萌香
……………
三石亜紀
三石亜紀
そ、それって本当なの?
まや
まや
伸の話した事は全て真実よ
星
その現場には実際に俺達もいた。
よく覚えてる………。
横井唯月
横井唯月
そんな事があったのか………
市橋 萌香
市橋 萌香
………う、嘘よっ!!!
市橋 萌香
市橋 萌香
姉さんがそんな事するはずないわっ!
新谷愛華
新谷愛華
萌香ちゃん………
市橋 萌香
市橋 萌香
嘘つき!!!
大門 伸
大門 伸
じゃあ、お前にほんとの姿の姉さんを見せてやるよ
市橋 萌香
市橋 萌香
は?
大門 伸
大門 伸
今は3:56か…………
4:00になったらここに高梨が来る。
市橋 萌香
市橋 萌香
ね、姉さんが!?
大門 伸
大門 伸
呼び出したんだよ。
お前らは草陰にでも隠れてろ。
星
わかったよ。
まや
まや
愛華、行こっ
新谷愛華
新谷愛華
うん…………
横井唯月
横井唯月
俺達も行くか
三石亜紀
三石亜紀
うん。ほら、萌香ちゃんも早くっ!
市橋 萌香
市橋 萌香
……………