無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

プール1
4人はプールに遊びに来ていた。
横井唯月
横井唯月
なぁ、愛華ちゃんと2人で来なくてよかったのか?
大門 伸
大門 伸
あぁ、愛華とならこれから何回でも行けるし、愛華がみんなで行きたいって言ったからな
横井唯月
横井唯月
ふ~ん
大門 伸
大門 伸
つか、周りうるさいんだけど……
そう、伸と唯月の周りには女子が群がっていた。それも仕方がない。真夏の太陽の下にいる伸と唯月は周りから見ると芸能人以上に輝いて見えた。
横井唯月
横井唯月
お前のオーラが溢れ出してるんだよ!
まぁ、俺のオーラもあるけどね♪
大門 伸
大門 伸
オーラ?なんの?
横井唯月
横井唯月
は?お前、自覚症状ないの?
大門 伸
大門 伸
自覚症状?
横井唯月
横井唯月
………もういいわ~
なんでもありませぇーん!
大門 伸
大門 伸
伸は自分の顔面偏差値に気づいていなかった。
大門 伸
大門 伸
つか、愛華たち遅くね?
横井唯月
横井唯月
それな~。なんか、あったのかな~?
愛華と亜紀は更衣室にいた。
三石亜紀
三石亜紀
愛華~、私こんな格好じゃ出れないんだけどぉぉぉ!!!
新谷愛華
新谷愛華
だぁいじょうぶ!
亜紀、スタイルいいんだし、心配することなんて何もないよ!!!
三石亜紀
三石亜紀
こんな水着、恥ずかしい………///
3日前………
新谷愛華
新谷愛華
亜紀、水着を買いに行こう!!!
三石亜紀
三石亜紀
えーーー、私3年前のがあるもん!
新谷愛華
新谷愛華
どれ?見してよ!
三石亜紀
三石亜紀
はい、これ!
亜紀が見せた水着は上下が繋がっているピンク色のスクール水着のスカートバージョンのような水着だった。
新谷愛華
新谷愛華
亜紀………
三石亜紀
三石亜紀
えっ?なに?
新谷愛華
新谷愛華
ダサイっ!!!
三石亜紀
三石亜紀
!?!?
新谷愛華
新谷愛華
よしっ、買いに行くよ!
と言って愛華は無理やり亜紀をショッピングモールに連れて行ったのだ。
そして、選んだ水着は……
三石亜紀
三石亜紀
愛華ぁぁぁ!!!何この水着!?
新谷愛華
新谷愛華
うん、絶対それがいいと思う。
亜紀はスタイルがいいからビキニが絶対いい。でも、恥ずかしい気持ちもあるからTheビキニじゃなくて、普通のよりも体がちょっと隠れる感じのやつそして…………
三石亜紀
三石亜紀
愛華?熱弁………(笑)
新谷愛華
新谷愛華
うん、完璧!!!
三石亜紀
三石亜紀
えーーー!!!
新谷愛華
新谷愛華
唯月くんも一緒なんだよ?唯月くんが他の人に取られないようにしなきゃ!でしょ?  
三石亜紀
三石亜紀
う、うん///
新谷愛華
新谷愛華
それに!せっかくのプールなんだし、可愛い姿見せなきゃ!!
三石亜紀
三石亜紀
/////
三石亜紀
三石亜紀
愛華はもう決めたの?
新谷愛華
新谷愛華
うん!私も完璧!!!
ちょっと大人な黒色のビキニの上にラッシュガードを着ることにした~
そして当日……
三石亜紀
三石亜紀
やっぱり恥ずかしい……///
新谷愛華
新谷愛華
恥ずかしがることなんてないよ!
それに、早くしないと他の人に取られちゃうよ……
三石亜紀
三石亜紀
い、行こうっ!
新谷愛華
新谷愛華
うん(笑)
横井唯月
横井唯月
あ、出てきた……
大門 伸
大門 伸
ほんとだ…………
真夏の太陽の下、愛華と亜紀もまた芸能人以上に輝いていた。
そして、愛華と亜紀が伸と唯月のいる場所に着く頃には女子に混ざって男子も集まっていた。
そして、みんな口々に言う。
「めっちゃ美人」「すごいイケメン」「スタイル良すぎ」「芸能人!?」「輝いて見える」「顔面偏差値高っ」「あそこだけ世界が違うわ」
新谷愛華
新谷愛華
お待たせしました~
三石亜紀
三石亜紀
お、お待たせ……///
大門 伸
大門 伸
…………///
横井唯月
横井唯月
…………///
新谷愛華
新谷愛華
(亜紀と唯月くんを2人にしよう)
新谷愛華
新谷愛華
伸、行こ~
大門 伸
大門 伸
えっ、あ、ちょ…
三石亜紀
三石亜紀
愛華!?///
横井唯月
横井唯月
ふ、2人とも!?///
新谷愛華
新谷愛華
先に泳いでるね~
愛華は亜紀にニヤッと笑い伸を引っ張って泳ぎに行ってしまった。
三石亜紀
三石亜紀
うぅ……///