無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
639
2018/09/01

第1話

一つのお城
私、あなたは両親と喧嘩をして家出をした。
もうあんな家いたくない!
絶対に戻りたくない!
マジでウザすぎだよ!
なんなんだよ!
ふっと右側を見る《行動》
あなた

なにこれ!?

そこには1つの建物があった

それはものすごく立派なお城だった。
今にも王子様が出てきそうな感じがする。
入ってみようかな?
平野紫耀
姫!そこで何をしているのですか?
さあ、遠慮せず中へ
あなた

あっ!はいっ!

ヤバい!
本物の紫耀くんだ
カッコイイ✨