無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第3話

No.2
7,624
2020/01/20 10:08



おやつの時間










ジョングク
ジョングク
ヒョン!今日のおやつはポッキーですよ!!
テヒョン
テヒョン
本当っ!?
やったぁ!!!
ソクジン
ソクジン
食べる人ー?
テヒョン
テヒョン
はいはいはーい!!!
ソクジン
ソクジン
はいどうぞㅋ
テヒョン
テヒョン
やったぁポッキーだぁ!!
グガ食べよ食べよっ!!
ジョングク
ジョングク
はい!!
ソクジン
ソクジン
アイツらは元気だなぁㅋ
ユンギ
ユンギ
よく疲れないよなㅋ
ホソク
ホソク
まぁ楽しいならいいねㅋ
ナムジュン
ナムジュン
あぁㅋ
ジミン
ジミン
グテがグテグテしてる…(* ̄ii ̄)
テヒョン
テヒョン
グガっ!
ジョングク
ジョングク
どうしました?






テテちゃんは今グクのお膝の上に向かい合わせで座ってます







テヒョン
テヒョン
ポっ…ポッキーゲームしたいっ////
ジョングク
ジョングク
照れちゃって…本当可愛いですねㅋ
テヒョン
テヒョン
うるしゃいな!////
ジョングク
ジョングク
言えてないですよㅋ
じゃあします?
テヒョン
テヒョン
…する////
ジョングク
ジョングク
じゃあ…どうぞ?ㅋ


そう言ってグクが咥える



テヒョン
テヒョン
…ポキッ…ポキッ…




だんだん顔が近くなって照れちゃうテテちゃん。






テヒョン
テヒョン
…/////





食べるスピードも落ち


テテちゃん恥ずかしくて動けない。

涙目で顔真っ赤にして頭フルフルしてる。

実はテテちゃん恥ずかしくて自分からちゅーしたことないんです。

自分からちゅーを誘うことはあるけど。




それを見たグクはパクっと少し食べる

あともうちょっとで唇がくっついちゃう。

グクは目でテテちゃんに食べて?って言ってる。
 
テテちゃんずっと咥えて頑張ろうとしてる。

そして…

テヒョン
テヒョン
…ちゅ/////
ジョングク
ジョングク
んっ…




テテちゃんすぐ唇を離して顔真っ赤にさせてる 



テヒョン
テヒョン
…//////
ジョングク
ジョングク
照れちゃったんですか?ㅋ
テヒョン
テヒョン
…////
ジョングク
ジョングク
んふふ〜♡テヒョニヒョン〜♡




ギュッて抱きつく

  


テヒョン
テヒョン
次はっ…グガが食べてっ…////
ジョングク
ジョングク
いいですよㅋ
テヒョン
テヒョン
ん…////




ポッキー咥えて待ってるテテちゃん。


 

顔が近くなると目を瞑っちゃう。


テヒョン
テヒョン
…/////
ジョングク
ジョングク
……。




あと一口で唇にくっつくというところでグクの

食べる口は止まった。

テテちゃん不思議に思って目を開けた。

その瞬間…


ジョングク
ジョングク
ちゅ。
テヒョン
テヒョン
…!?/////
ジョングク
ジョングク
目開けないからちょっと引っ掛けちゃいましたㅋ
テヒョン
テヒョン
 もうっ!////
ジミン
ジミン
ユンギ…ヒョン…。
ユンギ
ユンギ
なんだ。
ジミン
ジミン
俺寿命が来たかもしれません…
ユンギ
ユンギ
…何言ってんだ。
ジミン
ジミン
あのグテはやばくないですか!?
何あのテヒョンアの真っ赤な顔!?
キスなんかいつしてるくせにいざとなると
照れるとか可愛すぎません!?
グクの余裕ある感じとテヒョンアの照れ屋さんが
もう神!!!
ユンギ
ユンギ
あぁ…分かったから…
ホソク
ホソク
腐男子って凄いなㅋ
ナムジュン
ナムジュン
ジミナが瞬きせずに見てるのが面白くてㅋㅋ



おやつの時間はジミンの腐男子が発動します。