無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

228
2021/07/25

第6話

6
あなたside
道枝駿佑
道枝駿佑
道枝駿佑です。よろしくな
モブ
モブ
うわぁ、イケメン
モブ
モブ
長尾君にも負けてない!


もっとザワザワする。
阿部ちゃん先生
阿部ちゃん先生
ほーらー、静かに


先生が一言そういうと静まる。


だったら初めから喋んなよな。
阿部ちゃん先生
阿部ちゃん先生
じゃあ、解散
阿部ちゃん先生
阿部ちゃん先生
あっ、あなたの名字、道枝の事案内してやってくれ。
阿部ちゃん先生
阿部ちゃん先生
昼休みでいいからな。
モブ
モブ
いいなぁー
モブ
モブ
羨ましい〜
モブ
モブ
まぁ、生徒会長だもんねー!
モブ
モブ
あなたの名字さん真面目だし手出さないでしょ!
(なまえ)
あなた
わかりました。ニコッ
道枝駿佑
道枝駿佑
……
長尾謙杜
長尾謙杜
道枝君よろしくなぁ!
道枝駿佑
道枝駿佑
よろしく!


生徒会長。だから、ね


だるいなぁ、そういうの


笑顔ってなんの為にあるんだろ。


そう考えてたらあっという間に昼休み
道枝駿佑
道枝駿佑
あなたの名字さん、よろしくなニコッ


私の席の前に立っていってきた。


……あれ?


道枝さんの笑顔…


本当に笑ってない気がする。


まぁ、どうでもいいや
(なまえ)
あなた
えぇ、よろしくね、行きましょうニコッ