第3話

いい子
姫野アミ
姫野アミ
皆ぁ!!一緒に帰ろぉ?
女子1
女子1
ごめんねぇ?私、月と帰るからブリ子は一人で帰ってね?クスクスッ
は?
女子2
それまじウケる〜!!
はっ!?
日ノ下 月
日ノ下 月
アンタがぶりっ子だったから前から皆うんざりしてたのよ。自業自得ね?
は?



は?は?



巫山戯んな!!




何がブリ子だ!?




ブスが粋がってんじゃねぇよ!!
女子1
女子1
ブリ子?もう私達に近付かないでね?ぶりっ子菌が移るから!!
女子2
ぶりっ子菌ってワロタw
巫山戯んな!!
姫野アミ
姫野アミ
皆ぁ!?何言ってるのぉ!?
日ノ下 月
日ノ下 月
だから言ってるでしょ?うんざりしてたのよ。貴方の態度に
は?








ブスが...
姫野アミ
姫野アミ
ブスが粋がってんじゃねぇよ!!この豚共!!



私がブリ子だと?だったらお前は豚子だ!!
女子1
女子1
はぁ!?



誰が豚子よ!!


あんた、そろそろ調子乗るの辞めたら!?



気持ち悪いんだよ!!
日ノ下 明里
日ノ下 明里
皆!!やめてっ!
日ノ下 月
日ノ下 月
アンタが悪いんでしょ?


いい加減諦めれば?
姫野アミ
姫野アミ
るっさいわね!!

性悪女!!
日ノ下 月
日ノ下 月
ブリ子もちょっと黙っててくれない!?



気持ち悪いんだよ!


あ、もしかして自分の事可愛い〜って思ってんの!?



キモっ


やっば〜!!


言っておくけど、あんたちょーブスだよ!?



鏡貸してあげようか!?
姫野アミ
姫野アミ
はぁ!?



あんたもう許さないわ!!


今からその顔へし折ってやる!
日ノ下 月
日ノ下 月
出来るもんならやってみなさいよ!!


ブリ子!!
日ノ下 明里
日ノ下 明里
もうやめてっ!


皆、感情的になりすぎだよ!!
日ノ下 月
日ノ下 月
明里...







は?
あんた散々私に迷惑掛けといて何なの!?


礼の一つも出来ないの!?


アンタなんか妹じゃない!!
日ノ下 明里
日ノ下 明里
月...
姫野アミ
姫野アミ
もぉ!私帰るっ!!
日ノ下 明里
日ノ下 明里
まっ待って!!
本当にムカつくわね!!
姫野アミ
姫野アミ
何よ!?
日ノ下 明里
日ノ下 明里
確かにアミちゃんはぶりっ子かも知れないけど、いや、多分そうだけど、ぶりっ子なんてしないほうが良いよ!
だってアミちゃん元々可愛いもんっ!!
え!?


私が可愛い!?



この子...すっごくいい子じゃない!? 



もうっ!!




馬鹿だなんて言ってごめんねっ♡





貴方は私の親友よっ!♡
姫野アミ
姫野アミ
もぉ〜!明里ちゃんの方が可愛いよ〜!!♡♡♡
日ノ下 明里
日ノ下 明里
ありがとうっ!!
まぁ、私の方が可愛いけど、明里も中々可愛いわね!!
姫野アミ
姫野アミ
私達、もう親友だねっ♡♡♡
日ノ下 明里
日ノ下 明里
え!?、うっうん!
そうよね〜



親友だもんね〜!!
姫野アミ
姫野アミ
じゃあ、私の家、ここだからばいばーい!!
今度家に来てね♡
日ノ下 明里
日ノ下 明里
ばいばい!!
はぁ...



あの子なんて良い子なの〜!?