前の話
一覧へ
次の話

第1話

姫野アミ
皆ぁ?初めましてぇ〜!



姫野ぉアミだよぉ!



小学六年生!!




まぁ、一番可愛いのが私で、




ちょっとだけぇぶりっ子を演じてるんだよねぇ!






そのお陰で、クラスでは、モテ女子なんだよぉ?







今日は転校生が来るらしいのぉ。







私には負ける子だけどねぇ。
女子1
女子1
アミちゃん今日も可愛いよね〜!
羨ましい〜!!
姫野アミ
姫野アミ
もぉ!そんな事ぉ無いよぉ〜!!
皆の方がぁ可愛いよぉ〜!!
私の方が100倍可愛いけどね!
女子2
いやいや、私なんてゴミだよ!?
姫野アミ
姫野アミ
いやいや、宝石だよ〜!!
私と比べたらゴミだけど、そこらと比べたら安い宝石程度じゃん?
先生
はい!今日は転校生が来ます!!
仲良くしてあげてくださいね!
入って来ていいわよ。
日ノ下 明里
日ノ下 明里
はい!
ふぅん。
まぁまぁね。私には敵わないわ。
日ノ下 月
日ノ下 月
はい。
先生
自己紹介して?
日ノ下 明里
日ノ下 明里
日ノ下ヒノモト 明里です!
馬鹿ってよく言われますが、本当に馬鹿です!
いや、逆説の意味知ってる!?
日ノ下 月
日ノ下 月
日ノ下ヒノモト ルナ

宜しくお願いします。
クールな子ね。
姫野アミ
姫野アミ
仲良くしてねぇ?♡
まぁ、これで惚れない人間は居ないからねぇ?
日ノ下 月
日ノ下 月
嫌だ。
なっなんで!?
私のお誘いを断るの!?
姫野アミ
姫野アミ
なんでぇ?
日ノ下 月
日ノ下 月
貴方、ぶりぶりしてて気持ち悪いから。
は?
私の事キモいって言ったの!?



有り得ない!!
姫野アミ
姫野アミ
アミぃ悲しいぃ!!
えんえーん!!
日ノ下 明里
日ノ下 明里
ごめんね。
月は素直じゃないの。
この子、馬鹿の癖に案外頭良いじゃない?
姫野アミ
姫野アミ
ううん。
私が悪かったのぉ。
明里ちゃんもぉ本当はぁ私がぁ嫌いなんだよねぇ。
日ノ下 明里
日ノ下 明里
そんな訳ないじゃない!!
貴方の名前は?
友達になろう!!
姫野アミ
姫野アミ
私ぃ、姫野アミぃ!!
仲良くぅしよぉねぇ?
フッ!


この子、すっごく馬鹿なのね!!
姫野アミ
姫野アミ
じゃあねぇ?私ぃはぁ行くからねぇ!!
このクラスは私の物なんだから!



絶対にこの席は譲らないわ!