無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

あなたside


広田「え...ちょっ」


原田「なに?私の番でしょ??」


広田「そうですけど...」


原田「どうも、原田です。」


ザワザワザワ


へぇ〜ゲイかぁ〜...変わった世の中だなぁ...(いや、そこ!?)


原田「私は、今あそこにいる校長先生に呼ばれて来たんですけど。」


ん?んんん?校長先生そんな趣味で?


東条「まじ??笑あれがうちの担任???笑笑」


『だろーね!!!!』(わくわく)


東条「やばい、おじさん来ちゃったじゃん笑笑」


『えぇ〜!!でもいいじゃん!!』


怖くなければいいんだけどな...(


原田「はーいはい!!あのねぇ〜今、人が喋ってんの!!!」


東条「あのねぇ〜っておねぇ言葉じゃん!!!!!!」


生徒 (爆笑)


『え!!!!!!!!!!そうなの?!?!?!?!』(大声)


東条「うるせぇよ」


『酷くない?!?!?!』


川崎「きもーい笑」


「ブスー笑」


「似合ってねぇーよ!!!!!!笑」


えっ、、、ごめん、、、どこが面白いの??()


私、分かんなぁ〜い!!


てか、原田先生?何喋らないの??


原田「聞きなさいよ!!!!このクソブスどもが!!!!!!」


『え、』(唖然)


ねぇ!?さっちぃ、起きちゃったんだけど?!


寝てるところ撮って、キーボードか、ホーム画面にしようと思ったのにぃ!!!(きも)


あっでも、ぼーっとしてる所も可愛い♡♡♡♡


写真撮りたい...(殴)




原田「にやにやブス、はい、すかしブス」



あ、なんか話し始めてた笑


原田「どうせ上っ面だけ見て世の中分かった気でいるんだろ??」


原田「ま、そういう授業では教えられないって言うか考えた事も無い、、、」


原田「人として知っておかなければいけないことをあんた達バカにきっちり」


原田「お仕置きして根元から叩き直して..東条「やばいおじさん!!!!!!笑」


原田「あぁ?」


東条「せんせー、セクハラしないで下さいね??笑笑」


原田「やばいおじさん??」


東条「やばいおじさーん!!!!笑笑」


おいおいやめろって...


もぅ...早く帰りたいんだけど!!!!!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぱりぴちゃん。❥.🍌
ぱりぴちゃん。❥.🍌
リムるなら最初からフォローしないでください。 リムったらブロックさせて頂きます ふぁんまつけたらふぉろーするゾ! したら、ブロックするゾ! 外ししたらふぉろー外すゾ! 神対応になりたい...💖(てかまず、神対応ってなに) サブ垢見つけてくれた子すき!! 愛しき相方⇸ゆうちゃん ✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼ フォロワーサマ100人 4.18 前のファンマ↬🦍&🍌 尊敬サン 🍌💖|💗🎷|🐙🌠 好き 🙂💓|🍟💗|🌻🍑|❥︎.🍎 ファンマ↬❥︎.🍌 ファンネ↬飼育員 user/1496c6+
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る