無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

20
トガちゃんに誘われて?トガちゃんのマンションの部屋にトガちゃんとまた一緒に暮らすことになった。
引っ越して思った。
部屋広!!
トガちゃんの部屋、なんと、東京で、1人暮しとは思えない広々1LDK!
あなた

広っ・・・

トガ
トガ
そうですか?
トガ
トガ
たしかに、前、一緒に暮らしてたところより広いですね。
ちなみに、僕の前住んでた部屋は八畳一間とこれでも、かなり広い方だ。
トガ
トガ
じゃあ、私は部屋で寝るので、あなたくんは、リビングで寝て下さい。
あなた

うん。わかった。

こんな感じで、住む部屋は変わりましたが、前と同じ生活をしています。
僕が、早く起きて、朝食の準備をして、準備できたら、トガちゃんを起こして、トガちゃんと一緒に朝食を食べる。
こんな日常が続いていった。






********
ふしぎ
ふしぎ
あれ?もう物語終わり?
あいら
あいら
んな訳あるか!!
ふしぎ
ふしぎ
なんか、オチっぽくない?「殺して。」感ないけど。
あいら
あいら
ちーがーいーまーす!!
あいら
あいら
これからなの!
あいら
あいら
なので、これからもよろしくお願いします。見て下さい。
ふしぎ
ふしぎ
敬語とタメ口の渋滞状態w