無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第49話

番外編 僕の過去〜目覚めの時〜
気がつくと、僕は知らない部屋のベッドの上で寝ていた。

これが案外黄泉よみの国なのでは?

と思った僕。

それぐらい状況が飲み込めていなかったのだ。

すると、声がした。

聞き覚えのある声が。


































ロベリア
ロベリア
起きたかよ…餓鬼。
あなた

ロベリア…でしたか?貴方が一体なぜここに?そしてここはどこですか?

ロベリア
ロベリア
起きて早々に質問攻めかよ…面倒くせーな。ここは俺らのアジトだ。あの火事んなか生き延びられて良かったな。ほらよ
そう言って、ロベリアは僕にお母さんの指輪を渡してきた。
ロベリア
ロベリア
テメェが気絶した時握りしめてたんだよ。
あなた

……死にたかった。

僕は指輪を見て無意識にそう呟いた。

死人は生きている意味がないならば生きていても辛いだけである。

僕には死ぬ辛さよりも死に場所を失う方が辛い気がした。
ロベリア
ロベリア
……生きてるには何かしらの意味があんだよ。こうして生きてるのは神が何かしらおまえを必要としてんじゃねーか?
あなた

神様なんていない…

ロベリア
ロベリア
( ; ´  -  ` )
ラベンダー
ラベンダー
お、起きた起きた!!
あなた

なっ…

なんで?あいつは僕が殺したはずなのに…
ラベンダー
ラベンダー
全く〜びっくりしちゃったよ〜。自分の手を犠牲に僕を殺そうとしてくるんだもん。
ロベリア
ロベリア
へぇ、この餓鬼スゲー根性だな
あなた

な…んで?なんで…生きて…僕が…殺し…たんじゃ…

ラベンダー
ラベンダー
ホントッ、酷いよね。心臓を刺した後に腹部まで刺してくるんだもん。普通だったら死んでたよ。
ロベリア
ロベリア
ラベンダー…テメェ普通じゃねーだろ。
ラベンダー
ラベンダー
まぁね。僕の個性“不死”…これ結構便利だよ。
ロベリア
ロベリア
寿命が来るまで死ねない個性だろ?クソムカつく。
あなた

……でも、寿命が来るまでってことは病死もない訳ですから、死なないor自分の体が跡形もなく腐ってなくなるまでもがき苦しみ生きなくてはならないのでは?😏

ラベンダー
ラベンダー
Σ(゚д゚lll)えっ、嘘
ロベリア
ロベリア
www
ラベンダー
ラベンダー
…ていうか、よく自分の右手刺したよね。
あ、話を変えた。

現実逃避したかったのかな?
あなた

生きている意味のない僕はもう死人です。なら、僕の右手など、軽いものでしょう。

僕は微笑んで答えた。
ラベンダー
ラベンダー
えっ…Σ(゚д゚lll)
ロベリア
ロベリア
なるほどなぁ…俺もこいつ気に入ったわ!!
あなた

?頭おかしいんですか?

ラベンダー
ラベンダー
君の方がおかしいだろ!!
ロベリア
ロベリア
おまえもだろ!!
なんで僕こいつらと普通に話してんだ?

頭おかしいのか?

まぁ、いいや。

死人はもう、どうなったって構わない。

なら、こいつらの言う事聞きているのもありか…。

そして…









































いつか必ず殺す。
********************
リア主
リア主
少しでも面白いと思ったら💖や🌟、フォローよろしくお願いします。
ー次回
番外編 僕の過去〜ボスの登場〜