無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第59話

49
落ち合い場所に着くとすでにトゥワイスさんと荼毘さんがいた。
トゥワイス
トゥワイス
おお!来たか!
トガ
トガ
はい
荼毘
荼毘
トガ、血液どれくらい取れたんだ?
トガ
トガ
3人分ですね。
トゥワイス
トゥワイス
ちょっ、トガちゃん!最低でも5人分は取ってこいって言われてたじゃん!
トガ
トガ
あなた君の命を助けたのでそこは勘弁です。
トゥワイス
トゥワイス
まじ?
あなた

はい…ちょっと幼馴染に会いに行ったら死にかけました。

荼毘
荼毘
幼馴染?
あなた

はい…雄英高校の生徒なんですよ…

荼毘
荼毘
ふーん
あなた

そういえば、新人のワープ系の個性持ちの人が来るんですよね?

荼毘
荼毘
あぁ。
あなた

どんな人なんですか?

荼毘
荼毘
…とにかく変な奴だ。
あなた

変なやt…

《ズドォン》
何か大きなものが近くに落ちた音がし、視線を移す。
Mr.コンプレス
Mr.コンプレス
イテェ…
そこには、雄英高校の生徒3名とMr.コンプレスさんの姿があった。

どうやらMr.コンプレスさんが木と木の間をジャンプしながら移動しているのを上から落としたようだ。
あなた

発想が…ぶっ飛んでる…

トゥワイス
トゥワイス
知ってるぜ。このガキ共!誰
だ!?
荼毘
荼毘
Mr.
避けろ
Mr.コンプレス
Mr.コンプレス
了解ラジャー
トゥワイス
トゥワイス
ちょ、バカ
荼毘さんはMr.コンプレスさんと雄英の生徒達の方に炎を出した。

Mr.コンプレスさんは自分を圧縮し炎を避けた。

残された雄英の生徒は荼毘さんの炎の餌食となった。
雄英の生徒達
うあ"!!!
トゥワイス
トゥワイス
死柄木の殺せリストにあった顔だ!
そこの地味ボロ君と半分赤髪のお前!
トゥワイスさんはそう言った。

多分地味ボロ君はトガちゃんがこの前変身してた“緑谷出久”と言う少年だろう。

彼はかなりボロボロになっており、体の半分は動かす事も出来ないようなそんな状態だった。
Mr.コンプレス
Mr.コンプレス
イテテテ…まさか飛んで追ってくるとは…発想がトんでる。
荼毘
荼毘
爆豪は?
Mr.コンプレス
Mr.コンプレス
もちろん
Mr.コンプレス
Mr.コンプレス
…………!?
雄英の生徒
雄英の生徒
2人とも、逃げるぞ!!!
雄英の生徒
雄英の生徒
さっき散々見せびらかした……お前の個性は知らないが、右ポケットのこれが爆豪と常闇だろな。エンターテイナー
緑谷出久
緑谷出久
障子君!!
Mr.コンプレス
Mr.コンプレス
ホホウ!あの短時間でよく…!さすが6本腕!!探り上手め!
雄英の生徒
雄英の生徒
でかした!!
荼毘
荼毘
アホが…
Mr.コンプレス
Mr.コンプレス
いや待て
その言葉と同時に異空間の入り口のようなものが現れた
柚希
柚希
合図から5分経ちました。行きますよ
荼毘
荼毘
まて、目標がまだ
Mr.コンプレス
Mr.コンプレス
ああ、アレはどうやら走り出す程嬉しかったみたいなんでプレゼントしよう。
悪い癖だよ。マジックの基本でね。ものを見せびらかす時ってのは…
Mr.コンプレスさんは仮面を外して言った
Mr.コンプレス
Mr.コンプレス
見せたくないものがある時だぜ
そういったMr.コンプレスさんのは口を開く…すると口の中からMr.コンプレスさんの個性で小さくビー玉状された2人が出てきた。

そして雄英の生徒の持っていたビー玉状のものは氷へと変わった。
雄英の生徒
雄英の生徒
ぬっ!!?
緑谷出久
緑谷出久
くっそ!!
Mr.コンプレス
Mr.コンプレス
そんじゃーおあとがよろしいようで
《THOOOOM》
去ろうとした時、突然、木の影からレーザーが飛んできて、Mr.コンプレスさんの顔に直撃した。

口から飛び出したビー玉状になった2人を取ろうとする2人の少年。

1つは取られ、もう1つは…
荼毘
荼毘
哀しいなぁ…轟 焦凍
荼毘さんの手に渡った
荼毘
荼毘
確認だ。“解除”しろ
Mr.コンプレス
Mr.コンプレス
っだよ。今のレーザー
俺のショーが台無しだ
そう言いながら、Mr.コンプレスさんは個性を解除した。

すると爆豪勝己が現れた
荼毘
荼毘
問題なし
緑谷出久
緑谷出久
かっちゃん!!
爆豪勝己
爆豪勝己
来んな…デク
未奈
未奈
爆豪君!!
最後…僕がワープの中に入り切る刹那につるぎを担ぎながら走ってきた未奈が悲しげに爆豪の名前を呼んだのはとても印象に残った。