無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第39話

38
死神さんは自分の相棒を呼んだ。
死神
死神
おい!!破壊神!!
破壊神
破壊神
はいはーい♡
破壊神
破壊神
って、えっ!?お姉ちゃん!?カイ兄!?
ふしぎ
ふしぎ
久しぶり。めぐみ来てたのね…
破壊神
破壊神
ちょ、本名で呼ばないでよ!!破壊神かクイーンって呼んで!!
カイ
カイ
面倒…
楽しそうに話してる三人に割り込み死神さんは言う
死神
死神
逃げるぞ!!
破壊神
破壊神
ええ!?まさかのお姉ちゃん敵パターン!?
死神
死神
そう言う事だ
敵のリーダー
えっ!?おい!!
敵の事など無視して彼らはこの場から去る…


どっかに行ってしまう前に死神さんは笑顔で言った。
死神
死神
また、会おうな。あなた。
彼がわざわざフードを取って言った事は、とても印象に残った。



























ただ、これはひと波越えただけ…周りにはまだまだ敵がいる。
あなた

みなさん、2人の説明は後でします!!今はこいつら優先です!

死柄木弔
死柄木弔
おう!!
スピナー
スピナー
わかってる!!
地道に敵を倒して行く僕達を見て尋ねてくる。
ふしぎ
ふしぎ
…ねぇ。
あなた

なんですか?

ふしぎ
ふしぎ
ここの敵全員動けなくすればいいの?
あなた

そうですよ?

カイ
カイ
なんだ…なら簡単じゃん。
Mr.コンプレス
Mr.コンプレス
は?
すると、ここら一帯にいる敵が…


















一瞬にして縄でひとまとまりにされた…。
え?
ヴィラン連合全員
は?
ふしぎ
ふしぎ
これでいいの?
全員
???えっ?何があった?
カイ
カイ
何って…。おまえらを縄で縛ばっただけだけど?見ればわかるじゃん。
あ、はい
あなた

そうだった…。この人達に常識は通用しないんだった…。

カイ
カイ
そもそも、常識って誰が定めたんだ?
あなた

(⌒▽⌒)いえ…誰も…

カイ
カイ
だよなぁ。
ふしぎ
ふしぎ
まぁ、あなたならギリ見えるか見えないかのあたりの速さで縛ったからね…。驚いて当然でしょ。
全員
(チートだ…。)
みんながそう思った瞬間である。
死柄木弔
死柄木弔
こんなん仲間にいたらひとたまりもないな…
カイ
カイ
あ、言っとくけど、あんたらの仲間になる気はないよ。
死柄木弔
死柄木弔
は?
カイ
カイ
僕らそもそも警察側の人間って事で通してるし…
全員
(いや、なら何故ここに来た)
カイ
カイ
ただ、警察も僕らの事怖いからさ、犯罪犯しても別に何もしてこないんだよね。
そこで、2人に初めて会った人間はみんな思った…
荼毘
荼毘
怖い?
一番最初に口に出したのは荼毘さんだ。
きっと、息を吐く時のように無意識に言ったであろうその質問…
その質問の答えは、まさに爆弾発言というのだろうか?















































ふしぎ
ふしぎ
あぁ、私達にとって国一つ潰したりなんて簡単に出来るから…。
元から知っていた僕ですら肌に泡が立つほど、軽く答えてきた。
本当にこの人達の思考は理解出来ない。
全員
(何言ってるんだこいつ…)
もちろん、この発言にみんながついていけるはずもなかった。
これが普通の反応だ。
あなた

2人の話は本当ですよ…。2人はそれくらいの力や頭脳、権力を持っている…ただ、この話は軽く国家機密の内容ですが…。いいんですか?

僕が説明すると、ニヤニヤしならこう言った。
カイ
カイ
まっ、いいんじゃね?下手な真似したら一生そんな事出来ないようにしてやればいいし…。
多分、冗談だ…。
多分…。
冗談だとしても、彼の話は冗談に聞こえてこないので普通に怖い。天才の思考程、理解出来ないものはない…。
冗談じゃないとしたら…いや、考えないでおこう。
トガ
トガ
それで…あなたくんは2人とどのような関係なんですか?
********************
ふしぎ
ふしぎ
うわぁ、微妙…
あいら
あいら
内容ついていけないようならコメントで言ってください。説明&訂正しますので、よろしくお願いします。
次回、番外編
あいら
あいら
え?
ふしぎ
ふしぎ
は?
Σ(゚д゚lll)
嘘です。すみません。
あいら&ふしぎ
あいら&ふしぎ
乙です。
(でも番外編やりたいなぁ。…その内やるかもしれない…。)