無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

始まってしまう
柚希 真由(お母さん)
柚希 真由(お母さん)
朝よーそろそろ起きないと遅刻するんじゃないの?
もう朝なの。学校行きたくない。授業嫌。でも行くしかないかなー…。
柚希 華香
柚希 華香
今降りる〜
重い足取りで階段を降りていく。リビングからいい匂いが漂ってくる。美味しそうな匂いだな〜
柚希 誠(お父さん)
柚希 誠(お父さん)
おはよう華香。
柚希 華香
柚希 華香
あ、お父さん。おはよー
柚希 真由(お母さん)
柚希 真由(お母さん)
華香おはよう。朝ごはん出来てるからさっさと食べてしまってね
柚希 華香
柚希 華香
はいはーい!
今何時だろう…[ピーンポーン]
柚希 真由(お母さん)
柚希 真由(お母さん)
あら、華香、もう零ちゃん来てるよー
柚希 華香
柚希 華香
え!?やば!早く行かないと!りんごだけ貰ってくね!
柚希 誠(お父さん)
柚希 誠(お父さん)
行ってらっしゃい、華香

急げーーー!
柚希 華香
柚希 華香
いってきまーす!
柚希 真由(お母さん)
柚希 真由(お母さん)
行ってらっしゃい

[バタバタバタバタ]
ガチャ!
柚希 華香
柚希 華香
ごめん!お待たせ!
雪原 零
雪原 零
全然大丈夫だよ。じゃあ行こっか。






~学校にて~
優しい同級生!
優しい同級生!
おっはよー!華香に零も!今日も元気でやってこー!
雪原 零
雪原 零
朝から元気だね。私には出来ないや…笑

うるさいぐらいに元気だなー。そう。今日も1日が始まるんだ。今日はどんな日になるのかな。


[キーンコーンカーンコーン]
担任の先生
担任の先生
全員、席につけー。出席とるぞー

……かちゃん、は…かちゃん、
雪原 零
雪原 零
華香ちゃん。呼ばれてるよ(コソ)

え?あ、ほんとだやべ返事しないと、
担任の先生
担任の先生
柚希ー!居ないのかー?おし、欠席だな
柚希 華香
柚希 華香
私、欠席じゃないです!
担任の先生
担任の先生
なんだいたのか、ちゃんと返事しろよー笑
次は欠席にするからなー笑
柚希 華香
柚希 華香
は、ハァイ!

[クラスのみんな]
声高くなってるぞー笑
だ、大丈夫ー?笑
朝から元気だなー笑
柚希 華香
柚希 華香
あー何も聞こえませーん
[クラスのみんな]
笑笑

~学校も終わり~
雪原 零
雪原 零
今日も疲れたね。帰ろっか
柚希 華香
柚希 華香
そうだね!帰ろー
柚希 華香
柚希 華香
やっと着いたー!
雪原 零
雪原 零
じゃあ、また明日だね。バイバイ。
柚希 華香
柚希 華香
ばいばーい!

ふぅ。疲れたぁー!
[ガチャガチャ]
あれ?いつもなら開いてるのにな。お母さん、今日買い物行くとも、働きに行くとも行ってないのにどうして閉まってるのかな。
ってか、私朝急いできたから言えなかったとかだよね。まぁいっか。鍵は持ってるし。
[カチャ]
あれ?お母さんの靴あるのに?どうして閉まってたの?
柚希 華香
柚希 華香
おかぁーさーん!どこにいるのー?

え、待って待って血!?!?!?えなになになに。状況が読めないんだけど、
なんで大量の血!?












は?お母さん?
柚希 華香
柚希 華香
この人もしかしてお母さんなの…?



そう、そこにはお母さんらしき人が血を流して横たおっていた。お母さんのエプロン来てたからきっとそうだ。でもなんで?

柚希 華香
柚希 華香
いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!



待って、意味がわかんない。どうしてどうして?あ……あ……あ……い……や……だ……
だれか




















































たすけて