第11話

ー💗(💙)ー
前回のさとみside  

今日もまた、君のいない1日がやってくる。


いつものように仏壇の前に座り、写真の中で笑ってる君に話しかける。
さとみ
さとみ
ころんおはよう。
さとみ
さとみ
今日、俺ワンマンだぞ〜!ライブ緊張する…
さとみ
さとみ
メンバーのみんなは頑張れって言ってくれたぞ〜?ころんからの頑張れとギューないの?笑
話しかけてもやっぱり、君は笑うだけで答えてはくれない。
さとみ
さとみ
あ、今日はころんと付き合って1年だな!おめでたい〜!…
さとみ
さとみ
ころんは忘れてるかな…?笑
………
ころん
ころん
さとみくっ!!あぶないっ!!


キキーッドンッ…



あの日、俺の1番大切な人は俺の前から消えた。

俺を庇って。


最後の最期まで君は君らしかった。


おバカキャラにされてるけど本当は真面目で誰よりも優しい心を持ってて、自分より人の事ばっか優先して…
さとみ
さとみ
グスッ…ぅ
もう泣かないって決めたのに…
さとみ
さとみ
そろそろ準備しなくちゃな…
最初の3ヶ月はほんとに食べ物も喉を通らず、自分のせいだ…って塞ぎ込んでた。


でも何年も一緒にいたからわかるんだ。君はこんな俺をのぞんでないって。だから、前を向いて歩こうって決めた。



でも、君への気持ちは忘れられないからこの気持ちとは墓まで一緒だな笑



さとみ
さとみ
ころん…どこにいるんだよ…っ
見てて…くれてるかな。

…
ころん
ころん
ッさとみくんのそばにずっといるよ。
ヒューー
さとみ
さとみ
っっ??、
さとみ
さとみ
よし。がんばろ。

俺は君の分まで生きていこうと思う。大好きな君に貰った命と共に。




ーfin.ー



ーあとがきーーーーーーーーーーー

こんにちは。作者です!
今回は感動系に挑戦してみました〜
やっぱり物語でも推しが死んじゃうのは辛い…!
これからも色々書いていこうと思うので暖かく見守ってくださると嬉しいです🧸