無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

これは...運命!?
中村倫也
中村倫也
そろそろ帰る...?
あなた

え、、はっはい

中村倫也
中村倫也
なんか体調悪そうだし家まで送るよ
中村さんはそう言うと会計を済まし
中村倫也
中村倫也
ん、行こ
と言った
あなた

(ほんとせっかく中村さんと食事できたのにいらないことばっか考えて中村さんに迷惑かけたな...)

中村倫也
中村倫也
家まで送るね、歩きだけど
あなた

あ、ありがとうございます

中村倫也
中村倫也
体調は大丈夫なの?
あなた

はい、大丈夫です

中村倫也
中村倫也
そっか良かった
外の空気が気持ちよく感じる
2人で並んで歩くとか夢みたいだなほんとに
あなた

あ、、私の家ここです

と、中村さんに自分の住んでるマンションを指さす
中村倫也
中村倫也
.........え?
あなた

あの...どうかしました?

中村倫也
中村倫也
ふっふははっ
急に笑い出す中村さんに戸惑ってると
中村倫也
中村倫也
同じマンションなんだね
1ヶ月も会わなかったのが逆にすごくて、面白くなっちゃってw
あなた

え、、嘘...

あなた

(これは運命なのか?
いや絶対違うよ...ね?)