無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

水族館デート(仮)
日曜日

午前10時
服は散々迷った結果、いつも通りのパーカーとジーンズにした


ていうかワンピースなんて1着も持っていなかった
中村倫也
中村倫也
お待たせ待った?
後ろから声をかけられ振り返ると


いつもよりラフな格好をした倫也さんがいた
あなた

いえ、全然

中村倫也
中村倫也
そっか、じゃあ行こっか
あなた

はい!

倫也さんの横顔は新鮮だな
なーんてね
中村倫也
中村倫也
どうしたのなんか顔についてる?w
あなた

いや...何もついてないです

中村倫也
中村倫也
見惚れた?
あなた

そう...なんですかね?

中村倫也
中村倫也
俺に聞かないでよ笑
中村倫也
中村倫也
...あっ、着いたよ
倫也さんに言われた通り水族館

















のはずだった...