無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3
出会いは私のアルバイト中
私はMJのメイクをしてました
亜美
顔立ち綺麗なんで余計なファンデーションとか
付けないようにしますね?
MJ
うん、
塩対応
亜美
じゅんさんて彼女いたりするんですか?
MJ
んー、いな、いね、
亜美
そーなんですねー
意外です我氏←
MJ
君可愛いよ?
顔も、肌も綺麗綺麗、
誰にも言ってそうな気がして、
なんか悔しくて、

そうはいっても嬉しくて…
亜美
そんなことないです(´ー`)
MJ
なまえ、あみちゃん?か、な?
亜美
はい!山下亜美です!
MJ
LINE交換しようか?
亜美
良ければ!
これが出会いでした(白目)←
潤くん
潤くん
あーたん?ちゃんと仕事してるの?
💜ⒶⓂⒾⓃ💜
💜ⒶⓂⒾⓃ💜
してるよ、
※グリーンの、吹き出しはLINEです🙏🙏🙏
潤くん
潤くん
最近反抗的だね?あーたん、
💜ⒶⓂⒾⓃ💜
💜ⒶⓂⒾⓃ💜
反抗的じゃないよ
潤くん
潤くん
昔は絵文字がいっぱいあって、
カラフルで可愛くて。

今はビックリマークすら
つけてくれなくなったよね、

もう濮への愛は尽きたんだ?
💜ⒶⓂⒾⓃ💜
💜ⒶⓂⒾⓃ💜
尽きてないよ?
だいちゅき、潤くん?

帰ったら、あしょぼーね♡♡♡
ご機嫌取りもいいところ。











でも別れたいなんて言えない






























まだ好きな自分がいるから

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

莉音
莉音
紫桜里のおねーちゃん。 どうでもいいことなんてないんだよ、
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る