無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5
収録終了後
竹内涼真
亜美ちゃん!
髪型いいねって褒められたよ!
LINE交換しよ!ね?
亜美
ごめんなさい
すっごくしたいんですけど…
今の発言も見られてたらまずいんですけど
その、彼氏にとめられてて…
ほんと、ごめんなさい
竹内涼真
そうなんだ、
亜美ちゃん大変だね、
頑張って!
会いたかったりしたら
マネージャー通して言うから!
亜美
分かりました!

それでは!
竹内涼真が遠ざかっていく…
着きあたりに潤が居る!
あ、まずい
MJside
なにはなしてるんだよ、
濮のあーみんなのに
涼真来た
ぶっ潰す
MJ
おい涼真
竹内涼真
ん?なんすか?
お疲れです!
MJ
ちとこい。
竹内涼真
んちょ、まち!
MJside終了
あ、涼真引っ張られてる
まずい
おいかける
ずっと
私のせいだよね、
屋上だ
見つかったらまずい
MJ
お前さぁ、なに亜美に近づいてんの?
俺の彼女だって知ってた?((殴る))

あーあ、綺麗な顔が笑笑
…もう近寄んじゃねーぞ?(囁)
竹内涼真
ぐはっ…
亜美
辞めてよ、潤くん!
亜美
暴力する人じゃなかったじゃん!

束縛が行き過ぎてる!
MJ
あーみん、濮は君を守っただけなの。
亜美
守られてなんかないよ!

そんな守ってるって言うの?

人傷つけてまでやんないで!

これ以上、ほかの人を

傷つけるなら、

守る人がいなくなるように

私…死ぬからさ、
MJ
…守りたいだけ、

お前みたいな尻軽女

どこまでだって行くだろ?

何正義感漂わせてるんだよ笑笑
竹内涼真
尻軽女…?
(・д・)チッ
おい、先輩だからって
静かに聞いてたらよ、
尻軽女だの、守りたいだの、
亜美ちゃんからしては迷惑だからさ
MJ
好きでもないやつに

そんなこと言えるんだすっご。
竹内涼真
亜美が好きだから!

家の前で泣き崩れているのを

何回も見ました!
MJ
あーみんはどっちがいいの、
亜美
潤くんは好きだったけど

暴力する人は嫌いです
MJ
俺が嫌いなんだね、
亜美
違う、人を傷つける人は嫌いなの
MJ
さよなら、ばーか、死ねよな?
亜美
うっ…
ガチャッ(ドアを閉める音)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

莉音
莉音
紫桜里のおねーちゃん。 どうでもいいことなんてないんだよ、
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る