無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

一話 1-1 再開



今日からいよいよ大学生だ。

高校からエスカレーター式の大学であるため、知り合いは多い。

なにより、、、、



棘
しゃけしゃけ!!
あなた
あなた
棘くん、、!!
お久しぶりです//
学年が一つ上の棘くんと、また同じ学校に通えることが何より嬉しい、、、
野薔薇
野薔薇
お!狗巻先輩じゃないですか!
元気にしてましたー?
まき先輩とかもいるのかなー
早く会いてー!!
棘
ツナツナ!
野薔薇
野薔薇
私達、先輩達の部活入るんで、またよろしくお願いしますねー!
あなた
あなた
(うわー。ずっと会いたかった棘くんが目の前に、、、
こんなに早く会えるなんて思ってなかったら、何話して良いかわからん!!!)
野薔薇
野薔薇
あなた!
とりあえず入学説明会行こ!

じゃ、狗巻先輩、また後で〜
棘
明太子!

棘くんと別れる時、一瞬目が合った。
少しだけ笑って手を振ってくれた棘くんに胸が高鳴る。




私の
初めて出来た、好きな人



3年間、片想いをしている