無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

30
あなた

グッ…!

不死川実弥
不死川実弥
あなた!
鬼物時無惨
鬼物時無惨
もう終わりか、
私の娘はここまで弱かったんだな
あなた

ハア、ハア…ッ、ハア…ハア

胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あなたさん、私達が相手します

今は治療を優先してください
あなた

大丈夫です…
肩が治った所であいつには勝てない

私は右肩をざっくり切られた




















止血してもどんどん血が出てくる
あなた

(刀が震える…)

不死川実弥
不死川実弥
刀もまともに握れてねーじゃねーか
時透無一郎
時透無一郎
そんなんじゃ戦えないよ
伊黒小芭内
伊黒小芭内
いいから下がれ
あなた

いやです、下がりません…












死んでもいいから、





















私に頸を切らせてください

胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あなたさん、
言う事を聞いてください!
このままでは大量出血で
死に値します!
あなた

絶対






































あなた

聞かない…

〜伊黒目線〜


あいつの雰囲気が変わった






今のあいつの目には










鬼物時無惨しか写っていない















自分の世界に入ったんだ













でもあいつは今












何かおかしい














いつもと違う

















何が違うんだ?