無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第66話

65
〜宇髄目線〜













ない














どこにもない
宇随天元
宇随天元
派手にねぇぞ‼︎
思いっきり叫んだら















各場所から










『うるさい!』と









怒られてしまった










だが今は派手に関係ない


















あなたは本当に手紙を書いたのか?

























てか、
宇随天元
宇随天元
屋敷が広すぎなんだよなぁ〜
宇随天元
宇随天元
どこにもねぇな
甘露寺のは見つかっている













他の柱はまだの様だ















あなたの事を考えながら探すか、
宇随天元
宇随天元
あなた、あなた、あなた、
あいつと俺と言えば門か?
初めてあなたにあったのは










ここの屋敷の門












初めて喋ったのも門















合同任務の集合場所も


初めてあいつが泣いたのも

全部
















門が始まりだったな
宇随天元
宇随天元
門か、、、行ってみるか、、、
俺は門に来た















隠せそうな場所





















ん?
















ふふ、宝探しかよ

















宇随天元
宇随天元
箱の中に入れるって
あいつなりに考えてんだなぁ〜、
宇随天元
宇随天元
ッ…
泣かないって決めてたのに

















まだこれからなんだよあなたは、




















宇随天元
宇随天元
くそっ…
ーーーーーーーーーーーーーーーー