無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11
他に方法はないの?
誰か答えてよ…


















私にはわからない






















どうすれば、いいの?
あなた

私、どうしたら…

宇随天元
宇随天元
何もしなくていい!
俺たちが派手に片付けるから、
お前は鬼物時無惨の首を
斬れ!
悲鳴嶼行冥
悲鳴嶼行冥
あー、悲しい顔をするな、
首を刎ねるだけだ
煉獄杏寿朗
煉獄杏寿朗
うむ!斬鬼!
伊黒小芭内
伊黒小芭内
僕達にかかればすぐ終わる、
だから、早くあいつの首をきれ、
時間がかかると面倒になる、
ゆたか
ゆたか
あなた、首をキレー!!
不死川実弥
不死川実弥
そんなん簡単なことだろ?
早く落とせよ?
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
そうよ!
周りは、私たちに任せて!
童魔
童魔
僕達の他の鬼たちは待機してるから、
いつでもいいよー
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
ッ…
蟲の呼吸、蜂牙の舞、真靡き
童魔
童魔
わー、きみ強いね!
いいよ、もっと僕と遊んで!
他の柱の皆様が
鬼と闘っている
















私が余計なことしたから



















そもそも家族が




















殺されなければ




















こんな戦いは無かったのかもしれない


















結局私が原因なんだと
















その時改めて









































自覚した