無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

14
あれから、
私は今無限城にいます。
気がついたらここにいました、
どうやって来たかはわからないけど、
あなた

おじさまー?
どこですか…?
ここ広すぎて迷子になってしまいます。

鬼物時無惨
鬼物時無惨
?あなた?
あなた

あ、見つけた…

鬼物時無惨
鬼物時無惨
どうしたんだ?
あなた

私外行きたいです

鬼物時無惨
鬼物時無惨
おぁ、行っておいで
でも童魔をつけるよ
あなた

ありがとうございます。
でも、どうやって出るんですか?
てか童魔はどこですか?

鬼物時無惨
鬼物時無惨
あなた質問が多いよ
童魔
童魔
童魔
はーい、お呼びですかー?
鬼物時無惨
鬼物時無惨
あなたが外に行きたいと言っている
お前が付いて行ってこい
あなた

お願いします、

童魔
童魔
あなたちゃんとお散歩だ!
楽しみー♪
あなた

どうやって出るんですか?

鬼物時無惨
鬼物時無惨
行っておいで
ベベン
あなた

あ、外だ

ゆたか
ゆたか
あなた!あなた!
あなた

ゆたか、会いたかったです

童魔
童魔
この子なに?
あなた

私の鎹鴉です

童魔
童魔
ふーん
ゆたか
ゆたか
あなた、ダイショウブ?
あなた

平気です
これ手紙書いたので皆さん
と読んでください

ゆたか
ゆたか
うん、マタネ
あなた

はい

童魔
童魔
あなたちゃん!どこ行く?
あなた

お散歩しましょ

童魔
童魔
わかったー
俺団子食べたい
あなた

甘味屋行きましょう

童魔
童魔
うん!行く
ーーーーーーーーーーー
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
密林ちゃん、
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
なーに?しのぶちゃん
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
そんなに食べたら
夜飯が食べれなくなりませんか?
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
大丈夫よ!
スイーツは別腹よ!
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
相変わらずですね
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
あなたちゃんがいなくなって
まだあまり経ってないのに
寂しいわ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
そうですね
あの後あなたちゃんが言ってた事は
実施できるのでしょうか
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
あれよね、
遡る事数日前…
煉獄杏寿朗
煉獄杏寿朗
よもや!なんだ!
あなた

それは、私が童魔を
甘味屋に連れて行きます
その時に私は童魔に
睡眠薬を入れて攻撃します
そのあと皆さんで私の刀に
呼吸を治めてください
それで私が童魔の首を斬ります

あなた

そうしたら鬼物時無惨が
現れると思います
私を戻そうとした時
私が皆さんも連れて行きます
そうしたら皆さんは死んで
しまうかもしれません
なので私が皆さんに呼吸を
使って、一時的に鬼にします
傷が早く治るだけですが…
お願いできますか?

…ーーーー
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
本当に可能なのでしょうか
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
あなたちゃんを信じましょ!
童魔
童魔
あなたちゃんまだつかないの?
あなた

もう少しですから、
少しは静かにできませんか?

童魔
童魔
あなたちゃんこわーい
あなた

怖くてすみません

胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
来ましたね、
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
隠れましょ!