無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

28
あなた

お館様あなたです

産屋敷輝哉
産屋敷輝哉
あぁ、入っておいで
あなた

失礼します

産屋敷輝哉
産屋敷輝哉
急に呼び出して悪かったね
あなた

いえ、大丈夫です

産屋敷輝哉
産屋敷輝哉
あなた、いま話しておかないといけない事があるんだ
あなた

?、何ですか?

産屋敷輝哉
産屋敷輝哉
あなたは今瑠璃の呼吸の使い手だね、
本当は『天の呼吸』の使い手なんだ
あなた

え、天の呼吸?

産屋敷輝哉
産屋敷輝哉
そう、あなたは鬼と人間の子
いわば天と地の子でもある
でもあなたの血は人間に近い
だから地の呼吸は使えないんだ
あなた

どうやったら使えますか?

産屋敷輝哉
産屋敷輝哉
それはね…ゴホッゴホッ!
ウッ…ゴホッ…ゴホッ
あなた

!お父様⁉︎

産屋敷いちか
産屋敷いちか
父上!
産屋敷ひなき
産屋敷ひなき
父上!
あなた

いちか様
湯を持ってきてください
ひなき様は手拭いを

産屋敷いちか
産屋敷いちか
はい、!
産屋敷ひなき
産屋敷ひなき
はい!
あなた

お父様…

産屋敷輝哉
産屋敷輝哉
ゴホッゴホッ…
あなた…
あなた

はい、

産屋敷輝哉
産屋敷輝哉
今日はもう帰ってイイよ、
ゴホッゴホッ…
また後日にしよッ…
ゴホッ
あなた

わかりました
お父様はもう寝てください…

産屋敷輝哉
産屋敷輝哉
ありがとうゴホッ…
産屋敷ひなき
産屋敷ひなき
あなた様、
あなた

ありがとうございます

産屋敷いちか
産屋敷いちか
持ってきました…
あなた

ありがとうございます

産屋敷ひなき
産屋敷ひなき
産屋敷いちか
産屋敷いちか
あなた

あまね様はどこでしょうか?

産屋敷いちか
産屋敷いちか
今は席を外しています
あなた

そうですか…
いちか様、ひなき様
私が付いていながらすみませんでした

産屋敷いちか
産屋敷いちか
いえ、あなた様頭を上げてください
父上はきっと大丈夫です
あなた

ありがとうございます
失礼します…