無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

波乱万丈入学式
作者
作者
そういやユニーク魔法は話が進むに連れ出てきます
あと作者のフォロワー50人いったら毎日投稿しますのでよろしくお願いします!
入学式
(なまえ).ペリード
あなた.ペリード
(今日は入学式、問題が起こらなければいいのですが...)
フロイド.リーチ
ねぇーあなたー俺暇なんだけど
(なまえ).ペリード
あなた.ペリード
知ってるよ、どっか行ったらダメだからね
ジェイド.リーチ
そうですよ
フロイド.リーチ
チェ〜
アズール.アーシェングロット
新入生の皆さんこのたは入学おめでとうごさいます!
皆さんが充実した学園生活を送れるようオクタヴィネル寮寮長として
精一杯サポートさせて頂きますよ
フロイド.リーチ
アズール胡散臭っ
(なまえ).ペリード
あなた.ペリード
フフフ
ジェイド.リーチ
というか、学園長が居ませんね
(なまえ).ペリード
あなた.ペリード
そうだね
(なまえ).ペリード
あなた.ペリード
どこ行ったんだろう
(なまえ).ペリード
あなた.ペリード
あ、来た
学園長
新入生が一人足りなかったので探しに行ってたんですよ!
学園長
狸くんは私が預かっておきますから、早く闇の鏡の前へ
3人
狸?
(なまえ).ペリード
あなた.ペリード
あれ狸じゃなくて猫じゃん
フロイド.リーチ
だよね
闇の鏡
汝の名をつげよ
ユウ
ユウ
ユウです
闇の鏡
汝の魂の形は……
闇の鏡
……
闇の鏡
……
闇の鏡
わからぬ
学園長
なんですって?
闇の鏡
この者からは魔力の波長が……
(なまえ).ペリード
あなた.ペリード
(ダメ人間か……)
闇の鏡
よって、どの寮にも相応しくない!
省略!
アズール.アーシェングロット
いたいけな小動物を捕獲するという
皆さんが嫌がる役目、この僕が請け負います
ジェイド.リーチ
と、言いつつ少し楽しそうにしているのは何故でしょう
省略!
グリム
オレ様は猫でもねぇー!
(なまえ).ペリード
あなた.ペリード
猫じゃないの?
省略!
オクタヴィネル寮
ジェイド.リーチ
結局何だったんでしょうねあの魔獣
(なまえ).ペリード
あなた.ペリード
さあね
アズール.アーシェングロット
魔法が使えないのにここに来た...何故でしょうね?
フロイド.リーチ
どーでもよくねぇまあ、暇しなかったし‪w
(なまえ).ペリード
あなた.ペリード
(暴れる魔獣に、魔法を使えない人間今年はろくな事にならなさそうだ)














to be continued