無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

本音
志麻side
志麻(影)
志麻(影)
まだ決まらないの?
決まるわけないだろう。

帰るか帰らないか、迷うに決まってる。
志麻(影)
志麻(影)
ふーん。

あ、ならさ
志麻(影)
志麻(影)
みんなの心の声を聞いてみようよ。
志麻(影)
志麻(影)
そしたら、みんなかどう思ってるかわかるよ。
それ…なら…
志麻(影)
志麻(影)
じゃ、いくよ。
ポン
うらたぬき
うらたぬき
『志麻くん帰ってきたらな…また殴ったりしそう。
まぁ楽しかったからいいけど。』
となりの坂田。
となりの坂田。
『志麻くん殴るとストレス発散されんだよね〜。
忘愛症候群だったってことにすれば罪に問われないし、殺しても大丈夫か。』
何…これ…どう言うこと?
志麻(影)
志麻(影)
これが、本音。
そんな…そんなわけ…
そらる
そらる
『志麻さん帰ってきてもいいことないしなー。』
まふまふ
まふまふ
『正直いてもいなくても変わらないですからね〜。』
志麻(影)
志麻(影)
どう?それで、決まった?
みんな…酷いよ…信じてたのに。
もういいや。

俺、もう…






















死んじゃおう。