無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

#_12話






























ジンくんのお話に付き合ってたら,もう放課後になってたみたい。






『 帰るか……。』






運良く今日は,一日中授業サボれたけど




明日は,確かジンくん居ない日だったからな…。





『 どーしよ… 』







あの物置部屋に隠れ用にも




キム君にバレてしまったから,もういることは出来ないだろう。






『 はぁ…しょーがない 』





明日は大人しく授業に出るかと




トボトボ 歩いていたら













ドッドッドッドッドッ 🏃












後ろから,物凄い足音…と同時に寒気が……。












🦁「 あなたちゃぁぁぁぁぁぁぁぁんッ 」









next

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

풀_🌱
풀_🌱
ғᴏʟʟᴏᴡ ᴍᴇ follower +👤 900Thanks 読者にむ いつもありがとうございます.Ü♡ _______________ 新作「 公開告白 」🐰main ☆ ♡ 押してくださいな.ㅎㅎ 最近, 浮上できてなくてすみません.😭
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る