無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

#_10話






















?「 ……ちゃんっ!! 起きて!! 」





🐹「 あなたちゃんっ!! 」





『 んぁ?』





🐹「 もぉう,相変わらず寝相悪いんだからっ♡ 」






「 悪い子ね 」と保健室のジン先生。





このひとは, ちょっとあれ要素が入ってるが((察して




いい先生で,私の唯一の理解者だ





あ,ジンくんって呼ばれると喜ぶよ((






『 ねぇ,ジンくん… 』





🐹「 ん?」





『 私もいつか普通に恋できるかなー?』





🐹「 え?!何何?恋話ぁっ??((」




🐹「 まさか,あなたちゃんと恋話できる日がくるなんて♡」





「 いや,違…」





ジンくん, こっちなんかおかまいなしに




JK みたいに キャッキャッ♡ 言い始めた。←





人の話を聞かないとこまるでどっかの誰かさんみたいだ























next

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

풀_🌱
풀_🌱
ғᴏʟʟᴏᴡ ᴍᴇ follower +👤 900Thanks 読者にむ いつもありがとうございます.Ü♡ _______________ 新作「 公開告白 」🐰main ☆ ♡ 押してくださいな.ㅎㅎ 最近, 浮上できてなくてすみません.😭
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る