無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

#_8話



















taehyung side













🦁「 じゃあ,お大事にっ☆ 」





俺は, 平然を装うようにそう言って




ダッシュで教室へ戻る






_____教室








🐣「 あのな,授業サボるなら前もって言え……って 」





🐣「 お前なんでそんなに顔赤いの? 」





ジミナが驚いたようにこっちを見る





🦁「 えっ…/// 」





🐣「 お前が熱?……はありえないから(( 」





🐣「 さては,女だな?? 」





🦁「 へっ…/// 」







こういう時のジミナの感の鋭さは嫌いだ。





俺の顔をもっと真っ赤に染め上げたんだから





















next

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

풀_🌱
풀_🌱
ғᴏʟʟᴏᴡ ᴍᴇ follower +👤 900Thanks 読者にむ いつもありがとうございます.Ü♡ _______________ 私に、純粋は無理みたい(え 最近, 浮上できてなくてすみません.😭
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る