無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第39話

#_37話


























キム君の手は, 私の腰にふれている




もう,私には限界がきていた












必死に, 耐えてると


















🦁「 ごめん.もう離せない 」













そう言って, キム君は








私を路地裏に連れて行くと



















深くて甘いキスをした













next







🔞 ファッホォイッ(




あ, 現実でこんなことやったら



捕まるから注意してね←















シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

풀_🌱
풀_🌱
ғᴏʟʟᴏᴡ ᴍᴇ follower +👤 900Thanks 読者にむ いつもありがとうございます.Ü♡ _______________ 新作「 公開告白 」🐰main ☆ ♡ 押してくださいな.ㅎㅎ 最近, 浮上できてなくてすみません.😭
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る