無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

#_16話




















『 フゥ…… 』





ほろ苦いコーヒーと耳にそっと流れ込むBGM




初めて来たけど,ここ凄く落ち着くな……。






🐭「 なぁ, 」





『 はい?』





🐭「 お前の名前何?」





『 あ,イ・ あなたです 』





🐭「 あ、万端学園の?」





『 え??なんで,知って…… 』






🐭「 いや,制服で分かるよ笑 」





『 あぁ…… 』






そう言えば,私,学校帰りだった。





🐭「 それに,俺
























そこの先生だし笑 」


















『 ぬぇっ??!! 』





ユンギさんの,衝撃発言にまぬけな言葉が出る。






🐭「 お前さ,よくジンヒョンの所にいるだろ?」






『 え?!な,なんで…そこまで?!』





ジンくんのところに通ってるのは,私の担任も知らないのに……。





🐭「 俺よくジンヒョンの話し相手になってるから」





🐭「 ちょくちょくお前の名前が出てくる訳よ笑 」






『 あ 』






そう言えばジンくん




『 まぁ,先生の本命はユンギ先生だからッ♡ 』




とか言ってなかった?!





そのユンギ先生が,ユンギさんなのか……。





納得納得((






🐭「 それに,お前,珍しい体質なんだって? 」














next

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

풀_🌱
풀_🌱
ғᴏʟʟᴏᴡ ᴍᴇ follower +👤 900Thanks 読者にむ いつもありがとうございます.Ü♡ fwanma 🌥🌱 fanname まちっ子 _______________ 私に、純粋は無理みたい(え
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る