無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話

#_26話



























『 と,友達?私と…?? 』





頭の中が ? だらけになってると




🐻「 まぁ, 返事はまだいいけど 」




🐻「 私の事知ってもらうために今日のお昼は空けとくように!」





『 は, はい… 』






「 じゃあ,またね!」とサランちゃんは




ラベンダーの香りを残して教室を出て行った。





サランちゃんが出て行った後の教室は




「 なんで,アイツなんかが?」



「 釣り合わなさすぎ笑 」




と, こそこそ話のオンパレード








『 まぁ,こうなるよね.笑』

















私なんかに, 友達申請




しかも,相手は結構な美人さん




そりゃあ,歪みたくもなるね









でもな……















『 嬉しかったな.ㅎㅎ』







next










シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

풀_🌱
풀_🌱
ғᴏʟʟᴏᴡ ᴍᴇ follower +👤 900Thanks 読者にむ いつもありがとうございます.Ü♡ _______________ 新作「 公開告白 」🐰main ☆ ♡ 押してくださいな.ㅎㅎ 最近, 浮上できてなくてすみません.😭
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る