無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第43話

#_41話




























🦁「 キスだけでイクなんて 」




🦁「 あなたちゃん, Hだね ㅋㅋ 」









急に,キム君が言い出した











私の1番触れてほしくないことを










私が一番嫌いなことを。










『 ッ…最低 』





『 最低ッ最低最低最低ッ!』


















私が, 叫んでもなお キム君は笑ってる









🦁「 あなたちゃん,さっきも言ったでしょ?」





🦁「 どれだけ僕の悪口を言っても僕はどーでもいい」





🦁「 むしろ, 嬉しいぐらいなんだ…ㅎㅎ 」




















そう言って笑う君の目に







ゾクゾクッ







鳥肌が立つ














それと, 同時に








今まで見せたキム君の笑顔も




言葉も行動も嘘だったんだと





思い 涙が零れた



















『 _____みたい 』






🦁「 え?」













『 あんたと一緒だと楽しいとか思ってた私が馬鹿みたいッ 』

















next






シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

풀_🌱
풀_🌱
ғᴏʟʟᴏᴡ ᴍᴇ follower +👤 900Thanks 読者にむ いつもありがとうございます.Ü♡ _______________ 新作「 公開告白 」🐰main ☆ ♡ 押してくださいな.ㅎㅎ 最近, 浮上できてなくてすみません.😭
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る