無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

#_19話






















「 頭以外でも撫でたらどうなるのかな?」





『…え 』





ユンギさんの思わぬ言葉に思考停止←








🐭「 なーんてなっ‪笑 」





『 ……は? 』






またまた,ユンギさんの言葉に思考停止←






🐭「 ちょっと遊んでみただけ笑 」




🐭「 ごめんね,からかって笑 」




『 あ,いや…はい…。』






ユンギさんは,「 いい,暇つぶしになったㅋㅋ 」と




厨房へと姿を消した。





『 なんだい,遊ばれたんかいッ 』




と、ひとりでツッコミをいれてたら








カランコロン






誰かお客さんが,来たみたい。





『 ︎︎☁︎︎ ちょうど,全部食べたから帰ろうかな 』




と,カウンターにお金を置いて





後ろを振り向いたら

















🦁「 みぃぃぃぃつけたぁぁぁッ 」







もはや,恐怖←





キム君が立っていた。(友達も)








next






シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

풀_🌱
풀_🌱
ғᴏʟʟᴏᴡ ᴍᴇ follower +👤 900Thanks 読者にむ いつもありがとうございます.Ü♡ fwanma 🌥🌱 fanname まちっ子 _______________ 私に、純粋は無理みたい(え
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る