無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第35話

#_33話




















あの後, 30分ぐらい




気まづい沈黙状態だったんだけど


















🦁「 あなたちゃん!やばい!ライオンさんカフェだ!」




『 うわぁ!くまモンカフェだ!』





🦁「 絶対、ライオンさん!!」




『 いいや!くまモンカフェ!』











お昼、どっち行くか言い争いしています。←




全ては, ライオンさんとくまモンのおかげ




てんきゅーてんきゅーだよ←
















で,結局くまモンカフェになって満足満足←



そして







気づけば








もう,帰る時間((雑



















『 意外と楽しかったㅎㅎ 』




タメ口にも慣れてきて




🦁「 良かった良かったㅎㅎ 」




🦁「 これで,俺にも惚れて… 」





『 ません 』









キム君の扱いにも慣れてきた.←


















『 じゃあ、私はこれで… 』






と, これで家に帰れると思ったのに






🦁「 あ!!」












next







後 ひとりで



フォロワー 800人( ˙-˙ )((



やばいぃぃぃぃ



泣く準備しとこっ









シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

풀_🌱
풀_🌱
ғᴏʟʟᴏᴡ ᴍᴇ follower +👤 900Thanks 読者にむ いつもありがとうございます.Ü♡ fwanma 🌥🌱 fanname まちっ子 _______________ 私に、純粋は無理みたい(え
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る