無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

#_9話






























taehyung side











ジミナは, 俺の染まった顔をジ ロジロ 見て ニヤニヤ してる←





🦁「 お前,それ以上俺になんも聞くなよ?」




なんて,せめてもの強がりを見せるが





🐣「 好きな人って誰よ?ニヤニヤ 」





ジミナには通用しないらしい。





🦁「 あぁっ……」





🦁「 もう,俺,ジミナ嫌いだ…… 」










🐣「 ごめんって……笑 」





🐣「 だけどさ,テヒョンの好きな人って気になっちゃうじゃん?」





🦁「 なんでよ 」






🐣「 そりゃあ,幼馴染兼親友だし?? 」





🦁「 分かったよ… 」






🦁「 いつか,教えてやる 」






🐣「 はぁ?! お前それはずるいぞっ笑 」





🦁「 うるせぇっ笑 」





🦁「 てかお前だって1度も俺に教えたことないじゃん笑 」





🐣「 それは,大人の事情って奴よ笑 」





🦁「 なんだそれ笑 」










「 じゃあ,そのいつかを楽しみにしとくよ笑」と言って





ジミナはどこかへ行った













______________





🐣「 大人の事情ね……ㅎㅎ 」




🐣「 我ながら,良い嘘着いたもんだな笑 」















next

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

풀_🌱
풀_🌱
ғᴏʟʟᴏᴡ ᴍᴇ follower +👤 900Thanks 読者にむ いつもありがとうございます.Ü♡ fwanma 🌥🌱 fanname まちっ子 _______________ 私に、純粋は無理みたい(え
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る