無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第36話

#_34話




















『 どうしたの? 』





🦁「 あなたちゃん, 僕と手繋がないと 」






『 は?( ˙-˙ ) 』


















急にどうしたの?キム君←






🦁「 だって, 僕に敬語使ったでしょ!!! 」




『 いや,1回も使ってませんけど 』




🦁「 え“ … う,う,嘘ついたってダメだよ?」





『 ついてませんよ 』




『 逆にそっちがついてるでしょ?』





🦁「 な,な,別に… あなたちゃんと手繋ぎたい訳じゃないし」




🦁「 嘘なんてついてないし 」










思いっきり心の声出てるよキム君←





それ聞いて, また鳴り出す私の心臓も





おかしいよね



















🦁「 1回でもダメ?」




『 ダメ 』




🦁「 ちょんッ も?」





『 はい 』





🦁「 なんでー!」





『 なんでも感じちゃうから 』




🦁「 え?」

















あ、🙃←







next

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

풀_🌱
풀_🌱
ғᴏʟʟᴏᴡ ᴍᴇ follower +👤 900Thanks 読者にむ いつもありがとうございます.Ü♡ _______________ 新作「 公開告白 」🐰main ☆ ♡ 押してくださいな.ㅎㅎ 最近, 浮上できてなくてすみません.😭
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る