無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

446
2021/05/09

第4話

3.
海斗
やっぱり!?分かる〜!!
あなた
だよね〜笑笑


俺 、 海斗 はこの時間があればなんでも出来ます 。☜
あなた
あ、着いちゃった。
また明日ね〜!
こうして手を振ってくれる あなたちゃん は天使すぎます  。🤦🏻‍♂️
海斗
うんっ!ニカッ
バタンッ。
海斗
可愛い。可愛い。可愛い。()
海斗
まさいだけが邪魔。。。
海斗
なんであんなヤリチンなのに独占欲強いんだよ。クソ。☜
さあ 海斗くん 、ボロクソに言っています !! ((
 まさい の事をボロクソに言っているうちに家に着き .. ☜
海斗
ただいま〜
おかえり~ !!
この子は 海斗 の 妹 。

今中3で 、来年高校生 。

因みに 海斗 と 妹 は2人暮らし 。
もうご飯作ってあるからね~ !
海斗
おっけー。








м.
(俺 、女とヤるの辞めよっかな 、、)
 あなたちゃん の為か … !?
м.
(ロクな女いねぇし 。)
おいおい 。そんな事かよ 。☜
м.
(探せばいいだけか 。)
м.
(いや 、彼奴 とヤれれば最高だな)
 彼奴 とは ‥ ??((察せちゃうやつぅ 。()





     NEXT. ́-