第4話

♡ 4 ♡
44
2022/12/06 14:00






俺は昔、いじめられていたんだ_。


自惚れという訳では無いが、俺は普通の人よりかはモテていた
そんな俺にも昔、仲のいい幼なじみがいた。
その幼なじみ__祥雲 桐也(さくもと とうや)は、仲河 桃南(なかがわ ももな)が好きだった……








それがいじめのきっかけとなったのだ__








中学時代

蒼太
蒼太
おはー
祥雲 桐也
祥雲 桐也
おは
蒼太
蒼太
課題したー?
祥雲 桐也
祥雲 桐也
したにきまってるだろw
お前みたいにしない神経じゃないw
蒼太
蒼太
言ったなー?!!?
祥雲 桐也
祥雲 桐也
ホントの事言っただけ
蒼太
蒼太
くっそー!!!!
俺はこれからもずっとこういう
普通の会話が続くと思ってた。


あの時までは__ 





仲河 桃南
仲河 桃南
おはよう…!!
蒼太
蒼太
おう
祥雲 桐也
祥雲 桐也
おはよー
仲河 桃南
仲河 桃南
………あのさ!蒼太くん!今日放課後空いてる?///
蒼太
蒼太
え、うん、まあ空いてるけど
仲河 桃南
仲河 桃南
じゃあ放課後体育館裏来てほしい…!!///
蒼太
蒼太
え?………
仲河 桃南
仲河 桃南
それじゃ!また後で!///
祥雲 桐也
祥雲 桐也
……………
蒼太
蒼太
あ、えっと、?
桐也?…………
祥雲 桐也
祥雲 桐也
…………
祥雲 桐也
祥雲 桐也
ごめん
祥雲 桐也
祥雲 桐也
ちょっと外の空気吸ってくる。
蒼太
蒼太
あ………うん。










その後も桐也に元気がなかった………




大丈夫か?と何度も聞いた。


おう。と言いながらも元気なく、授業に集中が出来なかった。


頭が良くいつも発表をする桐也でさえ、当てられても無言だったほど…………。



俺はこの先大丈夫だろうか………







放課後
仲河 桃南
仲河 桃南
蒼太くん!!





_______________







主
今回はここまでです!いかがだったでしょうか!
初めて書く小説となっているのでとてつもなく下手なんですが!許してください😿💓

プリ小説オーディオドラマ