プリ小説

第37話

35(竹内先生)
あなた

へー









竹内先生:なにその興味無さそうな態度笑







あなた

そーゆーわけじゃない笑

あなた

じゃあ今はまだその時から片思いってわけね









竹内先生:そーだな







あなた

長いね片思い









竹内先生:相手にその気はもうねぇだろーからな







あなた

ん、どこゆこと?









竹内先生:そついからの告白1回断ってるから







あなた

なんで好きなのにふったのさ









竹内先生:告白された時はほんとに彼女がいたんだよ
それにそいつが俺の事を好きって思ってくれて
るって考えても見なかったからさ
けど、ふってからそいつのことしか考えられなく
なって
ああ、俺こいつのこと好きだったんだって気づいて
ふったことめっちゃ後悔した







あなた

・ ・ ・









竹内先生:けどそいつはそれからも俺と仲良くしてくれるし
昔と変わらず話してたんだけど
最近学校急にこなくなってめっちゃ心配だった
まぁ俺とそいつは学校では部活の顧問と
部員でしかねぇんだけど







あなた

・ ・ ・それって









竹内先生:やっと気づいたか

































松本あなた


























あなたですよ
























あなた

・ ・ ・









竹内先生:なんか反応してよ笑
気まずいじゃん笑







あなた

いや、急すぎて・・・









竹内先生:まぁ、そーなるよな
でも、今のほんとだから考えてみて
返事はまた今度でいいから







あなた

・・・わかった









竹内先生:じゃあ、ここ○○駅でいいか?







あなた

あ、うん

あなた

ありがと









竹内先生:おう、じゃあまたな
仕事頑張れよ







あなた

うん、じゃあまた





















そうして竹内先生は帰っていった




to be continue

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

めいり🌠
めいり🌠
♡King & Prince ♡平野紫耀 ♡永瀬廉 ♡高橋海人 ♡岸優太 ♡神宮寺勇太 ♡岩橋玄樹 ♡ジャニーズWEST ♡関西ジャニーズJr