無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第103話

99(衝突)
〜中島side〜







菊池に抱きついて泣いていたあなたが







少し落ち着いたのか







菊池から離れた







菊池風磨
ちょっとは落ち着いたか?
あなた

うん、ありがと

菊池風磨
でも偉いな
あなた

え、なにが?

菊池風磨
なんかさあなただったら
怪我しててもやりそうだもん
菊池風磨
けど諦めるってゆーか
我慢するってゆーか
とにかくやってないじゃん








確かに







あなたならどんな事があっても







やりそう







いや、きっとやる





あなた

あー、うん

あなた

やろうと思ったよ

あなた

何回指なんかどうなってもいいから
コンクールに出たいと思ったことか

あなた

けど ・ ・ ・









しばらく沈黙があってから







あなた

お医者さんに言われたんだよ

あなた

『この状態で弾き続けたら
ダンスはもちろん
マイクも持てなくなって
パフォーマンスに支障がでる』って

あなた

こう見えても、一応ジャニーズだからさ
歌えない、踊れない、じゃダメだから

あなた

だから捨てた

あなた

両親との約束を ・ ・ ・ 私の夢を









俺も菊池もなにも言えなかった







ただゆっくりと喋るあなたを







見ることしかできなかった







あなた

それなのにできないってやばいよね笑









そしてあなたは独り言のように







あなた

廉のゆーことは間違ってないもん

あなた

やっぱり辞めた方がいいのかな ・ ・ ・

中島健人
それはちげぇよ!








俺は声を荒げた







中島健人
絶対やめるな








やめてほしくない







あなた

けんてぃー、でも

中島健人
できねぇなら俺が教えてやるよ








俺が力になる







中島健人
だからやめるなんて言うな








これが俺の素直な気持ちだった







あなたがどう受け取ったかは







分かんねぇけど







あなたは笑顔で







あなた

ありがと









とだけ言った







そして







もう少しここ屋上にいると言ったあなたを残して







菊池と一緒に







あいつらKing & PrinceとジャニーズWESTがレッスンしているところに向かった



















to be continue

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

めいり🌠
めいり🌠
♡King & Prince ー 永瀬廉 ♡SixTONES ー 京本大我 ♡美 少年 ー 岩崎大昇
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る