プリ小説

第112話

108(また逢う日まで)
留学行くって決まってから2週間







今日は出発の日







みんなKing & Prince見送りに一緒に来るって言ってくれたけど







そんなことしてもらったら







絶対泣いちゃうと思って







空港を出発する時間嘘ついちゃった







みんなごめんね







けど、留学先でめちゃくちゃ頑張って







大きくなって絶対帰ってくるから







まっててね







ピーンポーン ピンポーン







空港内アナウンス : ただいまより10時発123便ホノルル行き
10時発123便ホノルル行きの
搭乗受付をを開始いたします







よし、いかなきゃ







チケットをもって搭乗受付をしようしたとき





























???
あなた!








誰かに呼ばれた







後ろを振り返ると







走ってきたのだろうか







そこには息を切らした







私の大好きな人たちがいた







高橋海人
なんで黙っていくの!
平野紫耀
あなた俺らにゆってた時間と違くない?
岩橋玄樹
朝起きたらあなたがいなくてびっくりしたよ
神宮寺勇太
こんな時に限って道混んでるし
岸優太
でもなんとか間に合ってよかった!
永瀬廉
どうせ『みんなの顔見たら泣いちゃう』
とか思ってわざと違う時間を教えたんやろ








なんで ・ ・ ・







なんでいるの ・ ・ ・ ?







みんなKing & Princeを見て安心したのか







私の目から涙がこぼれた







岩橋玄樹
え、ちょ、あなた!?








大好きな人たちとしばらく会えないのは







すっごい寂しいし







1人で留学なんて







本当はめちゃくちゃ心細い







不安と恐怖でいっぱいだけど







みんなKing & Princeに心配かけないように







笑顔でばいばいするって決めてたのに







私のために逢いに来てくれたかと思うと







我慢していた物がどっと溢れてきた



















to be continue

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

めいり🌠
めいり🌠
♡King & Prince ♡平野紫耀 ♡永瀬廉 ♡高橋海人 ♡岸優太 ♡神宮寺勇太 ♡岩橋玄樹 ♡ジャニーズWEST ♡関西ジャニーズJr