無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

色気  mmkj
(Meguro)
今日は雑誌の撮影がある。
みんなが揃うまで楽屋のソファで待ってたら、
向井康二
めーぐきゅん!
と、俺の隣に座る康二。
目黒蓮
近すぎるって。
こんなにソファ広いのに(笑)
向井康二
今日一緒に撮影やで!
めめと一緒って嬉しいわぁ♪
目黒蓮
そうだね。
そっけなく返すけど、実はけっこう嬉しかったりするんだよねぇ笑 

だって俺は康二の事が好きだから。
勿論、恋愛的な意味で。
佐久間大介
おはよー!!
目黒蓮
あ、佐久間くん、おはよう。
だんだんメンバーが集まってきて、賑やかな楽屋で、舘さんがぼそっと
宮舘涼太
色気、ねぇ…。
と呟く。そう、今日の雑誌撮影は色気がテーマ。
確かに難しいテーマではある。
阿部亮平
だって男同士でしょ?
色気って難しいよね…
そうなんだよねぇ…。
男同士だと難しい。
そんな事を思っていると撮影が始まる。
阿部くんと佐久間くんかららしい。
佐久間大介
行ってきまーす!
向井康二
なぁなぁめめー
目黒蓮
ん?なに??
康二とかラウと喋ってたら、撮影を終えた佐久間くんたちが帰ってきた。
佐久間大介
なんか、BLみたいになっちゃった、笑
え、どんだけ密着して撮ったのよ。
阿部亮平
佐久間が顎クイみたいなのするからだよ!
え、顎クイしたの!?
驚きなんだけど(笑)
ゆり組の二人も、ふっかさんと照くんとラウの三人も撮影を終え、次は俺らの番。
向井康二
なぁ、めめ今緊張してる?
目黒蓮
まぁちょっとはね。
向井康二
リラックスリラックス!
大丈夫だって!
いや、俺が心配してるのは撮れ高の事よりも理性が保てるかどうかだ。
撮影が始まる。
カメラマン
もっと近づいてー!
いや、こんなに?笑
今までにないぐらい近いよ?