無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第72話

勘違い   fkkj
(Koji)

向井康二
ふっかさん嫌やぁ〜!
さっくんとばっか仲良くする…
こうやって阿部ちゃんに愚痴(恋愛相談)を言うのも何回目だろう。
阿部亮平
大丈夫だって!ふっか、何気に康二のこと大好きじゃん?笑
阿部ちゃんは優しいなぁ。
めめが好き好き言うのもわかる。
向井康二
阿部ちゃん好きやー。
惚れてまう!
阿部亮平
そんなん言ったらふっか悲しむよ?笑
でも、ふっかさんが好きなんはさっくんやもん。

ていうか付き合っても無いのに嫉妬されて嫌って言われて、俺に好かれたふっかさんも可哀想やな笑
向井康二
どうしよー、俺。
ふっかさんのこと好きすぎるわ。
阿部亮平
ねぇ、俺振られた?笑
阿部ちゃんごめん。でも阿部ちゃんも好きやで!勿論、メンバーとしての意味でな?笑
向井康二
ごめんよ、阿部ちゃん。笑
阿部亮平
ていうか、ふっかのどこに惹かれる要素があったわけ?
分かってないなぁ、阿部ちゃんは。
向井康二
え基本可愛いしー優しいやん!
あと器がでかいとことか?
阿部亮平
器と同じぐらい顔もでかいけどね。
おっと、それは地雷やで?
向井康二
顔やなくて、頭がおっきいの!
さっくんが小顔すぎるからふっかさんの顔がおっきく見えるだけや!笑

ほんま、最近ふっかさんさっくんの近くに居すぎ!
ジェラシーやで??
阿部亮平
ねぇ、心の声ダダ漏れよ笑
俺のふっかさんへの愛隠しきれへんかったか…
阿部亮平
だから、全部聞こえてんだって笑
向井康二
なぁ阿部ちゃん!
どーしたらいいと思う?
阿部ちゃんは男女関わらずモテモテやから、片想いの時どうしたらいいか分かるはず!
阿部亮平
急だな笑
まず1つ、ふっか以外を好きになる。
ほほう…阿部ちゃんの言うことは信用できるわ。
阿部亮平
あとは、シンプルに告白するか色仕掛けで落とす。
まって、パニックパニックパニック!
阿部ちゃんから色仕掛けって言葉が出てくるとは…
阿部ちゃんみたいな可愛い子がそんなこと言ったらあかんのちゃうん?笑
向井康二
色仕掛け…どうしたらええの?
阿部亮平
自分で色気あるなって思った事をすればいいんじゃない?俺したこと無いから知らなーい。
他人事みたいに言うやん。ていうか、さっくんみたいな美人さんがライバルとかしんど!笑
向井康二
えぇ…がんばるわ。
阿部亮平
おぉ、がんばれ!笑
明日から実践しよ。
色仕掛け…色っぽく…。