無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

(Watanabe)


やる気満々できたのに、頭の中は朝の事ばっかりで、難しめのダンスに手こずってしまう。
向井康二
翔太くん大丈夫ですか?
いつもと違う俺に違和感を感じたのか、康二に体調の心配までされた。
渡辺翔太
大丈夫だよ!
はぁ、もっとちゃんとしなくちゃな。
そんな事を考えてる間にもどんどんレッスンは進んでいく。

俺も必死になって踊った。


サビに入った時、佐久間と目黒で歌う所があるんだけど、今日はいつもより距離が近い。

待って、このパートの時の二人こんなに密着してたっけ!?
今の、佐久間から近づいて行ってたよね!?
衝撃だわ。
岩本照
そこ、足右から出して
簡単なところでもミスしてしまう。
俺どんだけ佐久間の事好きなんだよ…。
レッスンが終わって帰り際、
渡辺翔太
佐久間ー、今日俺の家来てー!
佐久間大介
うん!
俺の方が先帰って、家で佐久間を待つ。