無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

(Sakuma)




ああぁぁああ!!!!


わたくし佐久間、やってしまいました。
どっちに媚薬入れたか忘れたァァァ!!



どうしよ、そろそろめめ帰ってくるよね…。



どっちだっけぇーーー!!!

目黒蓮
ただいまー!
佐久間大介
お、おかえり!
もうめめ帰ってきたじゃん…。
どうしよ!?
俺があたふたしているうちに、めめは
目黒蓮
俺こっちにするー
と、どちらにするか決めてしまっていた。
どうか、めめのグラタンにた媚薬が入っていますように!
佐久間大介
いただきまぁーす!!
味は普通。これは、セーフ?
え、それか俺の味覚がバグってるだけ??

あー、わからないよぉー!!

なんか嫌な予感しかしないんだけどw


40分後…


嫌な予感は的中していた。体が熱く感じる。
目黒蓮
ねぇねぇ佐久間くん、
そう言い、あぐらをかいて座っている俺にバックハグをしてきためめ。

佐久間大介
ひゃっ//
変な声が出てしまった。
目黒蓮
ん?どしたの??