無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

432
2021/07/07

第5話

_
TH side



グクを引き取って3日目






今日は買い物に行くことになった
🐯
グク、準備できた?
🐰
うん、ばっちりー!!
そう言って大きなOKサインを作っている




今日も安定に可愛いグク
🐯
俺から離れないでよ、?
🐰
うん、てひょにひょんのおてて繋ぐ!
🐯
っ....
🐯
破壊力やば....



あと、言い忘れてたけど



グクは高校生だけど両親がなくなったショックで



脳の記憶がほぼ無くなって



精神年齢が5歳児並になっている
🐰
くるまに乗って行くの....?
🐯
そうだよ、!


待って、グクをくるまに乗せるのは



初めてか....?
🐰
やったー!くるま楽しみー!!


俺の言葉を聞いた瞬間




瞬く間に笑顔になるグクが愛おしくて





ついキスをしてしまった...__
🐰
えへ、
チュ







そういう可愛いらしいリップ音がなったと思ったら







グクが俺のほっぺたに、キスをしていた
🐯
マジでそういうところ....






うちの可愛いグクは今日も安定に危険です___