無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

447
2021/07/04

第2話

_
🐰
てひょにひょんはぐうのこと好き、?
🐯
ううん、好きじゃないよ....
🐰
ぐうのこと嫌いなの?
🐯
いや嫌いじゃないよ、愛してる
🐰
えへへ....

こんなに可愛いうさぎと


こういうバカップルみたいな会話を



するようになったのは3ヶ月前











_________________________________________


ある日親戚のグルチャにメッセージが送られてきた



『親戚一同直ちに集合』
🐯
なんだよ、直ちに集合って....



絶対なんかあっただろ、



滅多に親戚で集まることなんてないし




そう思いながら車を走らせた
🐯
お邪魔しますー


祖母の家に着くともう親戚達は集まっていた
祖母
早速なんだけどちょっと相談があって....




そう言って高校生くらいの男の子を連れてくる









祖母
私の姉の子なんだけど、姉が亡くなって
この子の居場所がないの、、、





祖母が" 誰か引き取ってくれない?″というと



『私のところは無理よ』



『なんであの人、子ども残していくのよ』



『本当に迷惑なんだけど....』



『うちの子で精一杯よ』


そんな声が飛び交う






まるで男の子が生きていたことに不満があるみたいで





そんな大人達にイラついて
🐯
俺が引き取ります
そう言ってしまっていた


















これが男の子、、、







いやグクとの出会いだった_______